2017年10月19日 (木)

セプタード・アイル

2017101401

色といい花形といい
何て可愛らしい花なんでしょう。

蛇や蜘蛛は、
生まれながらなぜそんな姿に、
と思うこともあったのですが、
間近に見ると
美しく可愛らしく愛おしく見えます。

大人になってから気付いたのですが。

ゴキブリは今でも醜いw

イギリス 1997 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.5.14 花弁数の多い春

2017年10月18日 (水)

シスター・エリザベス

2017101402

一季咲きのオールドローズっぽい花を
秋に咲かせるので
毎年、あれっと思わせるバラです。

職場に、元気のないシクラメン鉢植えがあり、
どうにか元気を取り戻したいところです。

どうすればよいのか、
メッセージを書いて鉢に貼りましたw

「弱っています。
 水は控えめに。
 上から水をかけないで。
 肥料は与えてはいけません。」

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ ロゼット咲き 香り強い

【今日の作業】

雨ばかりで
何もできません

【これまでの写真】

2016.9.21 バラの愛好家

2017年10月17日 (火)

ゴールデン・ボーダー

2017101402

雨が続きますが、
気温が下がったせいもあって
バラが花色鮮やかに開花させています。

引き続き、
クリスマスローズの植え替えをしていますが
根が元気なもの、そうでないもの、
様々です。

1枚でも葉が出ていれば
株として大丈夫だろうと鉢を返すと
根がほとんど残っていないことも。

そして、葉が全く出ていない鉢。
心配です~
鉢を返す勇気がありませんw

オランダ 1987 Verschuren作出
花は4~6㎝ 丸弁カップ咲き 香り中

【今日の作業】

クリスマスローズの植え替え
土はきれいなものはリサイクル
小粒ボラ土を混ぜて水はけを良くし
石灰を混ぜて中和
忘れず専用固形肥料を混ぜ込む

【これまでの写真】

2016.10.20 結果オーライ

2017年10月15日 (日)

キティーズ・ローズ

2017101402

昨夜は雨が降っていましたが、
秋の花火大会が決行されました。

地方新聞の取材を受けた方が
すてきなコメント。
幼稚園児の子どもを連れて
家族で花火を見に来られたそうです。

「子どもが大きくなった時、
 この花火のように明るい熊本に
 なっていることを願っています。」
(熊日2017.10.15朝刊1面より引用)

イギリス 2006 Amanda Beales作出
花は5~6㎝ 八重咲き 香り弱

【これまでの写真】

2016.1018 キティの仲間たち

2017年10月14日 (土)

あおい

2017101401

フロリバンダ特有のつぼみの付き方
涼しくなって真ん中の花が長く持てば、
サザンクロス十文字咲きが見られるかも~

雨が降り出しました。
花火大会、決行すると思いますが
残念だね~

日本 2008 ローズファームケイジ作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り弱

【今日の作業】

雨模様ですが、
液肥を与えるため水ふりをしました

【これまでの写真】

2016.6.2 夏のコガネムシ

2017年10月13日 (金)

シャンテ・ロゼ・ミサト

2017101102

明日は花火大会が予定されているのに
天気予報は「雨」。

雨天決行みたいですが
秋の花火大会は夜風が冷たいので
風邪をひかないようにしてください。

フランス 2004 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.7.1 どんな時も大輪

2017年10月12日 (木)

いおり

2017101102

10月と言えば
クリスマスローズの植え替えや株分けの季節。

今年は株分けに初挑戦。
ミヨシのちょっと高かったお気に入りの
クリスマスローズの株分けを
してみました。

日本 2011 Rose Farm keiji作出
花は6~8㎝ 丸弁咲き 香り弱

【これまでの写真】

2016.12.31 大晦日に1年を振り返り

【その後の写真】

2017101403
2017.10.14 いよいよ秋のバラ祭り開幕か

2017年10月11日 (水)

ア・ラ・シ

2017101101

嵐の松本潤主演の映画、ナラタージュを観ました。

2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位
島本理生の恋愛小説を映画化。
主演に松本潤、
ヒロインに有村架純、
共演に坂口健太郎。
『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督作品です。

日本 2009 水谷農園 作出
花は8~10㎝ 半剣弁咲き 香り弱

【今日の作業】

お礼肥とか

【これまでの写真】

2017.7.15 嵐のコンサート

2017年10月 9日 (月)

ロイヤル・ジュビリー

2017100901

園芸店で会うお客さんと
バラの育て方のことで話をすることがあります。

「10月になって摘蕾を止めたら
急に花がさきはじめた。」

夏剪定の仕方は人それぞれですが、
我が家は大胆な剪定を試みています。
「花が咲いた」と聞くと、ちょっと焦ってしまいます。
でも、ここ数日夏が戻ったような気候です。
焦らず、ここは待ちましょう~

イギリス 2012 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り強

【今日の作業】

刺し芽したハーブの管理
萎れ方を見て置き場を考える~

【これまでの写真】

2016.6.23 イギリス国民の祝日となった日

2017年10月 7日 (土)

ラ・マリエ

2017100701

今年は夏剪定が遅れたので、
今咲いているバラは
剪定をし損なったうっかりくんですw

ハーブの挿し木の適期を迎えたので
庭のハーブを使って挿し木をしました。

・メキシカンスイートハーブ
 驚くほどの強い甘みがあります
 寒さに弱いので、霜の降りる頃には室内へ

・ローズゼラニウム
 独特なバラの香りは虫を寄せ付けません
 ちょっと日陰干ししてから挿し木をするのがコツです

・シソ
 刺身のつまとして葉も花も食べられます
 種で勝手に増えるのですが、挿し木も可ということで

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

挿し木に必要なのはルートンとメネデール
他の植物には有機の液肥を

【これまでの写真】

2017.6.19 雨の中の剪定

«盆栽用のバラ