2018年2月18日 (日)

いろは

2018021802

一年で一番寒い時期に咲かせたからか
色がすっかり抜けっちゃっています。

色って人の心を動かす力があります。
暖かさや寒さ、強さや弱さ、賑やかさや静かさなど
いろいろな感じ方を伝えてくれるのです。

色がなくても
花を咲かせているだけで大したものです。
だって冬ですもの。

日本 2010 京成バラ園芸作出
花は7~9㎝ 高芯丸弁咲き 香り弱い

【今日の作業】

誘引、剪定

2017.6.1 挿し芽から増やす

2018年2月12日 (月)

2月の庭

Dsc05412

朝から雪が降っていました。
南国熊本ですので、すぐに溶けてしまうのですが、
日陰の鉢の土の上には
雪が白く残っています。

Dsc05413

今年も、冬の作業が遅れ気味。
寒いので枝が曲げにくく折れやすいのを覚悟で、
つるバラの誘引をしました。

お昼にやっとカーポートの雪も
水になって流れ落ちてきました。
今年は寒い日が続きます。
春が待ち遠しいです。

【今日の作業】

剪定・つるバラの誘引

1月の庭

2018年1月27日 (土)

1月の庭

Dsc05407

12月まではあまり変化がなかったので…、
という言い訳はみっともないのですが
久しぶりのアップです。

鉢の中の土がカチンカチンに凍るぐらい
冷たい朝が続いていますが、
昼間は暖かい日差しがそそいでいます。

【今日の作業】

剪定・つるバラの仮誘引

9月の庭

2月の庭

2018年1月13日 (土)

シャンテ・ロゼ・ミサト

2018011301

ここ数日、最低気温は氷点下、
最高気温も3度ぐらいと
一日中冷蔵庫の中にいるような寒い日々です。

寒さに凍えながら花を咲かせていますが、
本当は早めに切ってあげた方がいい。
気付かなくてごめんね、という気持ちです。

寒さに強いビオラも
霜をうけて萎れていました。
はやく春がこないかな。

明日はどんどや。

フランス 2004 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.10.13 花火大会前日

2018年1月 8日 (月)

今年もきれいなバラを咲かせます

3連休でした。
きれいなバラの花を咲かせるためには
冬の下準備が欠かせません。
植え替え、元肥、つるバラの誘引と
土にまみれ体中棘に痛めつけられながら
今日も雨の中作業が続きます。
そして、強剪定という
腕の見せ所となる大仕事が待っています。

背の高いテラコッタの鉢は
通気性がいいのか
根がしっかり這っていました。
鉢植えにはスリット鉢、という考えでしたが
これは見直す必要があります。

バラ以外では
ビオラと葉ボタンの寄せ植えやハンギング
今年は場所ごとに色を統一してみました。
たくさんの色の品種があるビオラです。
だからこそ、まとめてみるのもよかった。
今後はアリッサムやネメシア、
ローダンセマムなどを加えて
近づく春に華やかさを足していきます。

疲れた体にはハチミツレモン。
収穫したレモンは味がいい。
妻がスライスしてはちみつ漬けにしています。

2018年1月 2日 (火)

スーパー・ムーン

新年明けましておめでとうございます。

我が家では毎年市内の3つの神社に
初詣へ行くことにしていますが、
今年も例年通り、
混雑を避けるために早朝に。

3つ目の神社が
震災の影響で回り道を強いられ
あまりにも歩く距離が長くなったため
参拝を翌日に延期することに。

お天気もそこそこで
各神社も日中はにぎわったことでしょう。

お正月といえば初日の出ですが
未明に動き回ったので
いつもよりでかい月にも
手を合わせました。

今年もいい1年でありますように。

今冬のイルミネーションは
「ハートフル」がテーマ。

今年もよろしくお願いします。

2017年12月31日 (日)

ツー・ヤン・フェー・ウー

2017123103

冬には花数がぐんと減りますので
ブログの更新も滞りがちになりますw

こんなときにも訪問してくださって
ありがとうございます。

今年もおだやかな1年でした。
よいお年をお迎えください。

2017123105


中国? 作出年不明 作出者不明
花は7~9㎝ ロゼット~牡丹咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.10.21 ユジェーヌ・イー・マルリ B

2017年12月23日 (土)

ラ・マリエ

2017121701

エレガントな花を咲かせました。
枝が細く、下向きに咲くのがもったいない。

庭の寄せ植えも、
寒さに強い花にシフトしました。

インフルエンザが流行り始めています。
マスク着用と、石鹸を使った手洗いで
感染を予防します~

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

バラの鉢増し

【これまでの写真】

2017.10.7 ハーブの挿し木

2017年12月10日 (日)

ゴールデン・セレブレーション

2017120901

ちょっと咲きの話ですが
平成31年のゴールデンウィークは
新天皇即位5月1日を祝日としたとき
10連休になるんじゃとニュースになりました。

仕事をしながらバラを育てている我が夫婦にとって
バラの一番美しい季節がくる前に
庭の手入れをする時間が確保できるのは
ありがたいことです。

ほんとうは旅行でもしたいところですが
鉢植えがほとんどなので
遠くへいけないのが残念です。

イギリス 1992 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強い

【今日の作業】

大鉢の植え替え
マチルダ、オマージュアバルバラ、シャンテロゼミサト
ブルームーン、いろはなど。

【これまでの写真】

2017.5.5 子どもの日

2017年12月 2日 (土)

ハンデル

2017120201

今朝の気温は0度、
冷たい空気にさらされて、バラの花も
どっちに向いて咲くといいのか
迷っているようです。

2017120204

後姿はこんな感じ。
本来のピンクのふちどりが、
冷たい空気にもっていかれたようです。

つるバラなのに12月に花を咲かせるなんて
本当に四季咲きですね。

ニュージーランド 1965年 
                  Samuel Darragh McGredy IV作出
花は10~12㎝ 半八重→ロゼット咲き 香り弱

【今日の作業】

葉ボタンやエリカ・ホワイトデライトの植えつけ
イルミネーション後半戦

【これまでの写真】

2017.5.10 本来のハンデルの花色

«ソフィーズ・パーペチュアル