2018年4月24日 (火)

プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ

2018042202

小学生だった教え子が成人し
同じ職場で働いています。

2018042203

何でもできるようになって
人の役に立っている姿はうれしいものです。

フランス 2010 オラール作出
花は7~9㎝ 半八重平咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.8.8 イギリスの車もいいな

2018年4月23日 (月)

ローズ・ポンパドゥール

2018042202

今年も重たい花をたくさん咲かせてくれました。

2018042301

咲き始めこそ、やや上向きなのですが
すぐに花首が花の重さに耐えられず、
頭を垂らしてしまいます。

今年も岐阜の大野耕生さんが
バラの育て方を教えに熊本に来てくれました。

フランス 2009 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.10.21 秋も重たい花を咲かせます

2018年4月22日 (日)

スパニッシュ・ビューティー

2018042101

一季咲きなので、
春にどっと咲かせたいバラなのですが
鉢植えではこんなものでしょうか。

2018042205

早咲き性で、5月以降は葉っぱだけになります。
どうすれば花数を増やせるか
これからの課題です。

スペイン 1927 Dot,P. 作出
花は11~13㎝ 丸弁平咲き 香り強

【今日の作業】

冬の寄せ植えやリースの解体
使える物は植え替えてバックヤードへ

2018年4月21日 (土)

クレマチス

今年はバラもさることながら
クレマチスもよく育っているので
写真を撮りました。

花色は白、そして八重咲き、
バラとの相性を考えると、
どうしても似たようなものを選んでしまいます。

Dsc05601

Dsc05603

Dsc05623

Dsc05627

【今日の作業】

午後からツバキの剪定

サニー・ジェーン

2018042102

最高気温が30度近くまで上がるそうですが、
まぶしいお日様のような大輪が咲きました。

花色も花の大きさも言うことなし。
寒肥の与え方がよかったのかな。

アメリカ 1952 Lammerts.W. 作出
花は8~10㎝ 一重咲き 香り中

【今日の作業】

一番花が終わったバラの花がら摘み
中耕と施肥(お礼肥)
それが分かるように虫よけネットを株元に…

【これまでの写真】

2015.4.22 チューリップ?

2018年4月20日 (金)

オリビア・ローズ・オースチン

2018042005

我が家に来て4年目になります。
いろいろと場所を変えてみましたが、
どんな環境下でも美しい花を咲かせる
強健種です。

今年は、雨の当たらない場所へ移動したところ…

2018042004

つぼみがどっと付きました。
もうすぐいっぺんに花を咲かせます。

イギリス 2014 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.8.26 お風呂をリフォームした

【その後の写真】

2018042203
2018.4.22 今年は特に花数が多い~

2018年4月19日 (木)

ナニワイバラ(ローザ・レヴィガータ)

2018041801

我が家では、小さな鉢に植えていますので、
アーチのてっぺんまで伸びても
花はぽつりぽつりなのですが、
近所の地植えのナイワイバラは
何百もいっぺんに白くて大きい花を咲かせ
株を覆いつくすほどの勢いある姿に
「お見事」と言わされます。

さあ、我が家も蕾がはじけんばかりに。
週末が楽しみです~

中国 1759発見 原種ローズ
花は8~10㎝ 平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2017.4.23 復興のブルーインパルス

【その後の写真】

Dsc05625
2018.4.20 アーチベンチの上に咲いていました

2018年4月18日 (水)

アブラハム・ダービー

2018041801

引き続き、ウッドデッキ内のトレリスに誘引。
ピンク色をしていますが
咲いていくうちに
特徴の花色、アプリコットが混じってきます。

今、イチゴをたくさん収穫しています。
酸っぱくて濃いイチゴの味がします~

イギリス 1985 デビッド・オースチン作出 
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.4.22 不思議な花色

【その後の写真】

2018042001
2018.4.20 つぼみが綻び始めました

2018042201
2018.4.22 暑いので一気に開花しました

2018年4月17日 (火)

ラ・マリエ

2018041501

阿蘇から「高菜漬」を送ってもらい、
今日の夕食で食べました。

これがご飯によく合うのです。
メーンディッシュは餃子だったのですが、
高菜漬だけでどれだけでもご飯がいけました。

ラ・マリエは、我が家の厳しい環境下でも
上品でかわいい花を咲かせてくれます。

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【これまでの写真】

2017.12.23 ソフトな色合いのラ・マリエ

【その後の写真】

2018042202
2018.4.22 次々と花を咲かせています

2018年4月16日 (月)

黄モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ・ルテア)

2018041402

小学1年生は明日から給食が始まります。
メニューは子どもに人気のカレーライスです。

2018041401

アーチに誘引したはずの黄モッコウは
枯れた形跡がないのに
黄花を全く咲かせません。

どうしたのでしょう。

写真は、去年買ったばかりの黄モッコウ。
鉢バラで楽しみます。

中国原産 原種
花は2~3㎝ 八重咲き 香り弱

【これまでの写真】

2016.4.8 モッコウが葉を落とさない理由

«4月の庭