« うらら | トップページ | 春夏秋冬 »

2013年2月 2日 (土)

カミーユ・ピサロ

2013020202

2013 02 02撮影-02

フランスの画家、ピサロの名前が付いたバラ。
デルバールのペインターシリーズの一つです。

今日はツルバラ「カザンリク」の誘引w。
我が家で一番手こずるツルバラです。
大きく育っているし、枝分かれは複雑だし。

我が家の「時間のかかる誘引」BEST3は

3位 ツルブルームーン

2位 カザンリク

ここまでは終わりました。

そして、 栄えある1位は…

モッコウバラ

この冬は、剪定もしてないし、どうしよう?

フランス 1996 デルバール作出
花は6~8㎝ 丸弁咲き 香り普通

【その後の写真】

2013.8.22 まぶしい太陽の季節の開花です。

2013020201

今、バラ以上にブームになっているのがこれ。
クリスマスローズもやっと花を咲かせました。

« うらら | トップページ | 春夏秋冬 »

デルバール」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

フロリバンダ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/56680642

この記事へのトラックバック一覧です: カミーユ・ピサロ:

« うらら | トップページ | 春夏秋冬 »