« オセロ | トップページ | ローズ・ポンパドゥール »

2013年4月26日 (金)

バロン・ジロ・ドゥ・ラン

2013042601

2013 04 26撮影-01

濃いめのピンクの花が、次々と開きます。
時間がたつにつれて、紫よりになるそうです。

エッジに白が入るのは珍しいです。
香りはさすがオールドローズ、
強香でいいにおいがします。

2013042603

【今日の作業】

光合成細菌の入った液肥を薄め、
今日も水遣りをしました。

フランス 1897 作出不明
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【その後の写真】

2013042802

2013 4 28撮影-02

花もちがよく、後から咲いた花と合せて
鈴なりに開いています。きれいです。

2014.4.28 1年後、株も大きく育ちました

« オセロ | トップページ | ローズ・ポンパドゥール »

つる性」カテゴリの記事

オールドローズ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

返り咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/57253639

この記事へのトラックバック一覧です: バロン・ジロ・ドゥ・ラン:

« オセロ | トップページ | ローズ・ポンパドゥール »