« マダム・ボヴァリー | トップページ | ソルベ・フランボワーズ »

2013年7月30日 (火)

とげとげランキング

おまたせしました。
あまりにも棘が痛々しいバラを
我が家の130種のバラからセレクトし、
順位づけしてみました。(予断と偏見で~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5位

512013073012

ビエ・ドゥー

硬くて丈夫な棘が、すべてのシュートにならんでいます。
誤って触れてしまうと、ひどい怪我をしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第4位

412013073011

サンテグジュペリ

古くなればなるほど、鋭さを増すようです。
誘引前の葉を落とす作業が困難そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3位

312013073011

アンリ・マチス

大小さまざまな棘がランダムに並んでいます。
虫も茎をつたって登るのをためらうような棘です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2位

212013072012

ハーロウ・カー

細長い棘が枝の先端まで無数に並んでいます。

222013072013

皮手袋も突き通す鋭さにつき
剪定のとき、どこを掴むのか考えてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1位

112013073011

マダム・ボヴァリー

危険を通り越して美しさを感じてしまう棘です。

122013073012

360度のこぎり状態です。
ショウガやワサビでもすりおろしてみたくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか。
もっとすごいのがあるよ、という方、ぜひ教えてください。

« マダム・ボヴァリー | トップページ | ソルベ・フランボワーズ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/57893379

この記事へのトラックバック一覧です: とげとげランキング:

« マダム・ボヴァリー | トップページ | ソルベ・フランボワーズ »