« パパメイアン | トップページ | とげとげランキング »

2013年7月30日 (火)

マダム・ボヴァリー

2013072901

明るいピンク色の大輪は、
夏でも美しく、庭を華やかにしています。

フランスの小説「ボヴァリー夫人」にちなんで
名付けられました。

ヒロインのエマ・ボヴァリーは、
不倫と借金の末に追い詰められ自殺する、
そんなストーリーです。

2013073001

「危険」の注意書きをしたいほど
棘は鋭く大小織り交ぜてびっしり付いています。
とげとげランキングを開催するなら
ハーロウ・カーの上位なのはまちがいなしです。

フランス 2001 デルバール作出
花は10~13㎝ アンテークタッチ咲き 香り強

【今日の作業】

雨も上がったので薬剤散布
湿気があるので、うどんこ黒星対策も

【その後の写真】

2014.7.27 1年後のボヴァリー夫人

« パパメイアン | トップページ | とげとげランキング »

デルバール」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/57892451

この記事へのトラックバック一覧です: マダム・ボヴァリー:

« パパメイアン | トップページ | とげとげランキング »