« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

花見小路

2013092801

2013 09 28撮影-01

四季咲きの花見小路。
秋はこんな感じです。

桜をイメージして作出されたそうです。
花見小路、桜の祇園は、
どんな桜の花を咲かせているのでしょうね。
行ってみたいです。

2013092802

春は花束みたいに
びっしりと花をつけるそうです。
春を楽しみにしたいと思います。

日本 2012 フローリスト&ガーデナー作出
花は4~5㎝ フリル→ロゼット咲き 香り中

【その後の写真】

2014.5.6 2株に増やし、おしゃれな鉢に植え替え

2013年9月24日 (火)

ピーチ・メイアンディナ

2013092402

2013 09 24撮影-02

昨日のテッポウムシはショックでしたが
今日の開花バラを見て癒されました。

やさしいピンクの小さなバラ。
昨日は嫌な画像を貼ってしまってスミマセンw

人気品種でよく売り切れるそうです。
そういえば店頭で見かけませんね。

フランス 1991 メイアン作出
花は4~5㎝ 剣弁盃状咲き 香り弱

【今日の作業】

弱ったパット・オースチンには
メネデールを。

2013年9月23日 (月)

隊長っ!こいつです!

Dsc02086

2013.9.23撮影

中国鉢に植えたパット・オースチンが
ここのところ葉を落としたり枝を枯らしたり
調子が悪かったのです。

春は2番目に花を咲かせた元気者。
どうしたのでしょう。

株元をつまんでみると、
ぐらぐらしていました。
これは虫害にちがいない。

株元をよく調べてみると
穴が開いていて
その周辺がかさかさぼろぼろなのです。

鉢をひっくり返して
メネデール希釈水につけておくこと30分。

でてきました。でてきました。
テッポウムシの幼虫です。

Dsc02089

写真左が、卵を産んだとみられる成虫の死骸です。
そして写真右が犯人です。

これだけ大きくなるのに、
どれだけバラの株元を食害したのでしょう。
ああ、もっと早く気付けばよかった。

パット・オースチンはもうだめかもしれません。
でも、あきらめずに看病したいと思います。

2013年9月22日 (日)

レッドインテューション

2013092201

暑い夏が戻ってきました。
2日連続で日中の最高気温が35℃超。
これって、バラにとってどうなんでしょうね。

駐車場で車の陰になって
夏剪定しそこなっていたところに
真っ赤な花を咲かせていました。

フランス 1999 デルバール作出 
花は6~8㎝ 高芯丸弁咲き 香り弱

【今日の作業】

大苗(ポット入り)の入荷が
始まっているようです。
お気に入りのバラが売ってあるか
数店回ってきました。

【その後の写真】

2015.10.26 夏剪定をちゃんとすると…

2013年9月21日 (土)

カミーユ・ピサロ

2013092102

2013 09 21撮影-02

夏の剪定で切り忘れていたつぼみが
開花していました。

ピンクの割合が多く、
ピサロっぽい色合いですw

2013092103

今日は真夏のように暑く、
幼稚園や保育園では運動会をやっているところも
あるみたいですが、
まだまだ熱中症には気を付けたいものです。

フランス 1996 デルバール作出 
花は6~8㎝ 丸弁咲き 香り普通

【今日の作業】

葉に穴が開いていました。
シャクトリムシ?
朝から、毛虫やイモムシ対策の
薬剤散布をしました。

【これまでの写真】

2013.8.22 真夏のピサロ

【その後の写真】

2014.5.29 また春が…

2013年9月14日 (土)

つる・ミミ・エデン

2013091401

2013 09 14撮影-01

ためらって剪定をしないで残して咲かせている
最後のバラとなりました。

今日は切りますw

フランス 2001 メイアン作出
花は4~5㎝ 丸弁カップ咲き 香り弱

【今日の作業】

チュウレンジバチに若い芽を食べられていました。
朝から薬剤の散布です。

【これまでの写真】

2013.8.12 隠れて咲いていたツル・ミミ・エデン

2013年9月13日 (金)

うらら

2013091302

夏の剪定を終わらせたいのに、
こんなに花をつけていると切るのがもったいなくて…

はい、明日、切ります。

日本 1995 京成バラ園芸作出
花は8~10㎝ 丸弁咲き 香り弱い

【今日の作業】

液肥を与えました。

【これまでの写真】

2013.8.10 猛暑日のうらら

【その後の写真】

2014.10.22 懐メロをどうぞ

2013年9月 8日 (日)

アン・ブリン

2013090801

妹が遊びに来て
「バラ見せて~」
夏剪定が終わったばかりのタイミングでw

夏剪定を一気に終わらせようと思いましたが、
実は、まだまだ開花直前のつぼみをたくさんつけた
アン・ブリン
オマージュアバルバラ
うらら
つる・ミミ・エデン
の4つは、もったいないので
剪定を見合わせていました。
「ほれ」
と妹に見せてやりました。

2013090802

せっかく来てくれたので
剪定が終わったばかりの鉢苗を1つ
もって帰ってもらいました。
「水だけ切らさなければ
 10月にきれいな黄色の花がさくよ~」

イギリス 1999 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ アンティークタッチロゼット咲き 香り弱

【今日の作業】

シャクトリムシ発見。
その他弱った茎に潜む虫も…。
散水の前に、オルトラン(粒状)を施しました。

【これまでの写真】

2013.7.28 西洋人の肌の色に似た~

【その後の写真】

2014.6.19 ブーリン家の姉妹

2013年9月 7日 (土)

オマージュアバルバラ

2013090701

2013 09 07撮影-01

夏剪定開始です。
梯子をもって張り切ってバッサバッサと…。

「え、切っちゃうの?」
「かわいそう。」
「明日まで切らないで~。」

うるさい妻のせいで、
今日は半分しかできませんでしたw

フランス 2004 デルバール作出
花は7~9㎝ 高芯フリル咲き 香り無

【今日の作業】

夏の剪定
ブッシュ…三分の二を残す
シュラブ…枝先だけ(もちろんつぼみも)
つる…花やつぼみを切るだけ
一季咲き…ノータッチ
あと、余計な枝を切って樹形を整えました。

【その後の写真】

2013.8.18 香りでもあればいいのに

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »