« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

スパニッシュダンサー

2013102601

フラメンコを踊る女性のスカートみたいな
縁が派手な色のフリル咲き、
ナイス・ネーミングです。

2013102603

苗で購入して育てているのですが、
今は切り花品種として扱われ、
販売用の苗も流通してないそうです。
大事に育てよ~っと。

フランス 2000 メイアン作出
花は6~8㎝ フリル咲き 香り弱

【今日の作業】

水遣り
秋は1日1回、少量です。

【その後の写真】

2013110201_2

2013.11.2 きれいに開きました!

2015.7.27 サイズダウンして長生きさせています

2013年10月26日 (土)

モダン・タイムス

2013102602

2013 10 26撮影-02

2階のベランダで鉢植え、という
バラにとっては過酷な環境で夏を乗り切った
バラの一つですw

2013102603

あら、かわいい、
こんなにやさしい感じの花を咲かせて
くれました。

オランダ 1956 Verbeek作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り中

【今日の作業】

まだまだイモムシの季節です。
箸でつまんでは捕殺しています。
薬剤散布はオルトランを中心に。

【これまでの写真】

2013.7.10 夏の初めのころの様子です

【その後の写真】

2015.4.21 また春がやってきました

2013年10月19日 (土)

あおい

2013101901

管理が難しくて、葉を落としてしまいましたが、
花をきれいに咲かせています。
1年を通していっぱい花をつけたバラです。
でも、この花で今年の「あおい」は終わりかな。

日本 2008 ローズファームケイジ作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り弱

【今日の作業】

アブラムシがひどいので
今日も薬剤散布。
アブラムシ&毛虫対策で
ベニカXを選択しました。

【これまでの写真】

2013.7.15 夏色のあおい

【その後の写真】

2014.5.13 春色のあおい

2013年10月18日 (金)

オマージュアバルバラ

2013101801_3

2013 10 18撮影-01

真っ赤な花を咲かせ続けています。
フリル咲きのかわいいバラです。

2013101802

これで香りがあれば最高なのですが、
残念ながら香り無ということで…。

フランス 2004 デルバール作出
花は7~9㎝ 高芯フリル咲き 香り無

【今日の作業】

秋バラの花がら摘み。
アブラムシ発生、すぐにハンディタイプの
薬剤散布。

【これまでの写真】

2013.9.7 咲き続ける花

【その後の写真】

2013102601_2

2013.10.26 秋バラは花もちがよくて~

2014.5.19 春バラは鮮やかな花色

2013年10月14日 (月)

エブリン

2013101401

2013 10 14撮影-01

秋の花が咲きそろいました。
手前のピンク系のバラは「あおい」、
奥のアプリコット色が「エブリン」です。

2013101403

やはり夏の花より、深みのある色です。
花もちも夏の暑い日の開花時の
倍ぐらいは咲いていそうです。

イギリス 1991 デビッド・オースチン作出
花は10~13㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

バラのオークションに参加。
午前午後ですが、お目当てのバラはなく、
ほとんど何も買わずに終了でした。

【これまでの写真】

2013.8.24 夏色のエブリン

【その後の写真】

2014.6.18 雨の日、エブリンの香り

2013年10月13日 (日)

サンテグジュペリ

2013101301

2013 10 13撮影-01

秋色はこんなかんじです。
きれいに咲きました。

フランス 2003 デルバール作出
花は10~12㎝ ディープカップ~クォーターロゼット咲き

【今日の作業】

鉢を買ってきました。
寒くなったら植え替えを開始します。

【これまでの写真】

2013.6.15 二番花
2013.7.20 夏の花

【その後の写真】

2013101801_2

2013.10.18 まだまだ花を咲かせます。
つぼみもいっぱい。

2013102601

2013.10.26 つぼみが開くと、こんな感じに~

2013110201_3

2013.11.2 開花してしまって房咲き状態に…

2014.5.17 また春がやってきました

2013年10月12日 (土)

ウィンダーメア

2013101201

円形のつぼみが開くと清楚な花になりました。

花びらに穴が開いています。
きっと虫につまみ食いされたのでしょう。

Dsc02190

バラの番人さん、
しっかり虫を食べてくださいw

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は10~13㎝ ディープカップ咲き 香り強

【今日の作業】

バラ祭りに行って
苗の買い付け。
名のないバラを買ってしまいました。

【その後の写真】

2014.9.30 名前の由来

2013年10月 6日 (日)

バーガンディ・アイスバーグ

2013100601

秋バラが続々とつぼみを膨らませています。
夏と違って色濃い花が咲きますが、
春と比べると、今のところ
ぽつぽつという感じです。

殿堂入りを果たした白バラ「アイスバーグ」の
枝変わり。
「バーガンディー」とは「赤紫」の色を意味します。

2013100602

花は一回り小さく、清楚な感じがするバラです。
香りはハチミツ香といわれていますが、
よく分かりません。

【今日の作業】

けっこうイモムシ毛虫にやられてます。
ベニカ系の薬剤で対策してみます。

ドイツ 2007 Edgar Norman Swane作出
花は6~8㎝ 半八重平咲き 香り弱

【その後の写真】

2014.5.14 春は紫紺に近い?

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »