« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

カスク・ドール

2013113001

2013 11 30撮影-01

ずいぶん気温が低くなりました。
日中でも10℃前後と、
バラたちも休眠に入ります。

花数はぐんと減りましたが、
終日冷蔵庫の中にあるような感じなので
花もちがよく、
まだまだ花を楽しめます。

「カスク・ドール」はフランス語。金色の冠の意。
秋は女王様用の丸弁の冠。
夏は王様用の剣弁になるそうです。

2013113002_2

幸運をもたらす「金色の冠」が
二つ目の花を咲かせようとしています。
今のうちに宝くじでも買おうかなw

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

落ち葉が多くなりました。
早めに取り除いて処分。
病気等を次シーズンにこちこさないため
大変だけどがんばります。

【その後の写真】

2014.1.25 冬は、縁に赤みがほんのりと…

2013年11月24日 (日)

ホワイト・グローテンドルスト

2013112401

2013 11 24撮影-01

ハイブリッドルゴサ(ハマナシ系)に分類される
病害虫にも強いバラです。
きっと野生種の強さを受け継いでいるからでしょう。

秋もきれいに咲きました。
「純白」でなくやや「薄桃」の花色。
春のようにたくさん花をつけてはくれませんが
秋だけのかわいい花を楽しみました。

2013112403

こんな花びらの付き方をロゼット咲きの中でも
「カーネーション咲き」と言うみたいですが、
他にどんなバラがこの咲き方をするのでしょうね。

アメリカ 1962 Paul Eddy 作出
花は4~6㎝ カーネーション咲き 香り弱

【今日の作業】

鉢替えしないバラの土の一部入れ替えと中耕

【これまでの写真】

2013.6.8 初夏の花色は白

【その後の写真】

2014.5.3 翌年の春の花色は、やっぱり白

2013年11月23日 (土)

ディムカズコ

2013112302

英国女王陛下より
元首相、吉田茂のご令嬢の麻生和子に贈られた
女性の最高勲位の称号の「ディム」を
名付けられたバラです。

2013112301

庭が狭くて、日陰に置いていたのですが
シーズンの終わりにやっと
大きな花を咲かせました。みごと。

日本 1996 作出者不明
花は12~14㎝ 剣弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

寒くなってもまだまだ黒☆出てます。
11月中は光合成をさせたいので
殺菌中心の薬剤散布をしました。

【その後の写真】

2015.10.7 麻生太郎のお母様

2013年11月17日 (日)

ポール・ネイロン

2013111702

2013 11 17撮影-02

東西オールドローズの集大成ともいえる完成形、
ハイブリッドパーペチュアルの一つです。
この時期に、大きなまんまるの花を咲かせました。

2013111601

る仕立てでラティスに這わせる計画です。
楽しみ、楽しみ。

フランス 1869 A. Levet作出
花は10~12㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

バラは植え替えのオンパレード
木製の樽型鉢に植えていたカーペットローズ、
太い枝が暴れだしたので
小さい鉢に植え替え。
ちょっと休んで頂戴~。

あとは霜が降りる前に
寒さに弱い植物を温室へ。
・ブーゲンビリア
・ハイビスカス
・デンマークカクタス
・アメリカンブルー などなど

2013年11月16日 (土)

ゴールデン・ボーダー

2013111601

一株にいっぱい咲きました。
ラベルにあった売り文句「花つきがいい」も
まんざらではありません。

2013110902

咲き始めは黄色が濃かったのですが、
時間がたつにつれて明るい色に変化します。
黄色いままでいいのにと思います。

オランダ 1987 Verschuren作出
花は4~6㎝ 丸弁カップ咲き 香り中

【今日の作業】

バラの講習会参加
バラの植え替え(3鉢)
元気だったのに土中からコガネムシ幼虫が。
ネキリエースを散布しました、とほほ。

【その後の写真】

2014.2.15 花をつけたまま春を迎えようとしています。

2013年11月10日 (日)

つるピース

2013110901

2鉢育てているのですが、
あまり花をつけてくれません。
一季咲きなのに秋にこの大輪って
どういうこと?

「つる」じゃないのかもね。

2013110904

もう少し花びらのふちが
ピンクになってくれればうれしいのですが…。
つるブルームーンといっしょで
太い茎が曲げにくく、
自由に誘引させてくれないバラです、とほほ。

アメリカ 1950 Brandy 作出
花は11~13㎝ 剣弁高芯咲き 香り弱

2013 11 09撮影-01

【今日の作業】

昨日の続き。
修景バラは意外と高い。
はるにトレリス下部を
花でいっぱいにできたらいいな。

ロサ バンクシアエ ルテセンス
…黄モッコウ(一重)の購入。
香りがあるそうで、春が楽しみ~。

2013年11月 9日 (土)

ナエマ

2013110901

立派なつるバラにするために、
上へ上へと伸ばしていたナエマ2鉢です。

春から夏にかけて、
ナエマらしいかわいい花をつけることが
なかったのですが、
秋になってようやく本領発揮です。

2013110903

アラビアンナイトの登場人物、双子の姫君のうちの
「ナエマ」「マハネ」の姉の方の名前です。

透き通るような花びらの色といい、
強い香りといい、
ロザリアンを唸らせるだけの存在感があります。

フランス 1998 デルバール作出
花は10~13㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

修景バラを植え替え。
色別にプランター植えつけました。

【これまでの写真】

2013.7.13 夏のナエマ

【その後の写真】

2015.10.19 思い切って半分の高さに剪定

2013年11月 6日 (水)

ムーラン

2013110402

2013 11 04撮影-02

小さな株なのに
花をいっぱいさかせました。
ミニチュア・ローズみたいなバラ

ニュージーランド 作出年・作出者 不明
花は6~8㎝ フリル咲き 香り弱い

【今日の作業】

バイオ・ゴールドがいいといってる声をきいて
どのように買うのかしらべてみました。

【その後の写真】

2013112301_2

2013.11.23 今が満開です。イルミネーションの前で~

2013年11月 5日 (火)

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

2013110401

大輪が3ついっぺんに咲きました。
水もしたたる~
まだまだ葉も残しています。
優秀、優秀。

日本 2011 河本バラ園作出
花は9~11㎝ カップ→ロゼット咲き 香り弱い

【今日の作業】

バラ園で、秋バラの咲かせ方のヒントを
聞いてきました。
なるほど、なるほど。

【これまでの写真】

2013.7.22 これまたでかい夏の花

【その後の写真】

2014.8.22 相変わらずゴージャスです

2013年11月 3日 (日)

ダブルデライト

2013110201

作出から最速で殿堂入りを果たした
奇跡のバラです。
本来、複色の赤の部分は
濃い華やかな赤のはず。

8月下旬から秋に咲くダブルデライトは
中央の花びらまでやわらかいピンクを帯びて
なんだかジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ
みたいな感じになります。
不思議~

アメリカ 1977 スイム&エリス 作出
花は12~14㎝ 剣弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

液肥を薄めて少しずつ
植え替え作業に向けて、
バラ用土と馬糞たい肥、肥料の買い付け
鉢や鉢台もちょっとおしゃれなものを
買いました

【これまでの写真】

2013.5.28 春の花

【その後の写真】

2016.9.10 3年後~

2013年11月 2日 (土)

キャラメル・アンティーク

2013110201

咲き始めはアンティークカップ咲きですが、
徐々にクォーターロゼット咲きになります。

ハイブリッド・ティーにしては花数が多く、
秋にきれいに花を咲かせますので
今頃は花付き苗がたくさん売れているようです。

2013110202

香りは「弱」とか「中」とかに分類されていますが
秋はほんとにいい香りがします。

ドイツ 1968 コルデス作出
花は10~12㎝ クォーターロゼット咲き 香り中

【今日の作業】

花がら摘みです。
花もちのよかった秋バラも
そろそろ終盤です。

【その後の写真】

2014.8.30 アンティークカップ咲きってこんな感じ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »