« バロン・ジロ・ドゥ・ラン | トップページ | 清流 »

2014年4月28日 (月)

フラウ・カール・ドルシュキ

2014042801_2

今年も純白の大輪を次々と咲かせています。
ラティスが白いので、目立ちませんが
一輪一輪の花形が美しいのです。
はい、これもハイブリッド・パーペチュアル。

2014042703

ずいぶん昔に日本に入ったそうで、
明治時代の木版画にも描かれているバラです。
二つとない美しさから
「不二(ふじ)」という和名をつけられました。

ドイツ 1906 P.Lambert作出
花は8~12㎝ 剣弁高芯咲き 香り弱

【これまでの写真】

2013.5.5 昨年度の花つきの様子

【その後の写真】

2016.4.30 ウッドデッキへ移動しました

« バロン・ジロ・ドゥ・ラン | トップページ | 清流 »

つる性」カテゴリの記事

オールドローズ」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

返り咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/59547305

この記事へのトラックバック一覧です: フラウ・カール・ドルシュキ:

« バロン・ジロ・ドゥ・ラン | トップページ | 清流 »