« カミーユ・ピサロ | トップページ | おとひめ »

2014年5月30日 (金)

ジェネラシオン・ジャルダン

2014053001

最高気温30度を超す暑い一日でした。
こう暑いと、バラの花も傷みやすいのですが、
花が傷みにくく
いつまでもきれいに咲いているといえばコレ。

2014053002

花芯を包み込みこむウエーブがかった花びらが
カップ状にに開くエレガントな花姿。

ガーデニングの振興協会に捧げられた
デルバール自信のバラです。

フランス 2009 デルバール作出
花は12~15㎝ 丸弁盃状咲き 香り中

【今日の作業】

妻、
小山内健さんのバラの育て方講習受講。
娘さんの名前が偶然にもうちの娘の名前と同じで
話がもりあがったそうです。

【これまでの写真】

2013.12.3 12月まで頑張って花を咲かせます

【その後の写真】

2014.7.15 2番花もなかなかの美しさ

« カミーユ・ピサロ | トップページ | おとひめ »

デルバール」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/59732044

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラシオン・ジャルダン:

« カミーユ・ピサロ | トップページ | おとひめ »