« ブラッシュ・ノアゼット | トップページ | アントニオ・ガウディ »

2014年5月11日 (日)

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

2014051102

道路に面した場所に咲く花は
道行く人に声をかけていただいていますが、
庭の一番奥で誰にも気付かれず
ひっそりと開花の季節を迎えるバラたちもいます。

2014051104

「香りと美の女王」という別の名前があるぐらい
ブルボンローズの中では重要な品種です。

ソフトピンクの中はクォーターロゼット。
「こんな子いたっけ。意外とかわいいな。」
的なクラスメートが誰にでもいたはず。

そんなバラです。

フランス 1843年 Jean Béluze 作出
花は6~8㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

強風でまた花びらが~
掃きそうじに花がらとりです。

【その後の写真】

2014.11.2 秋は色濃く大きな花を咲かせました

« ブラッシュ・ノアゼット | トップページ | アントニオ・ガウディ »

つる性」カテゴリの記事

オールドローズ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/59627661

この記事へのトラックバック一覧です: スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン:

« ブラッシュ・ノアゼット | トップページ | アントニオ・ガウディ »