« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

セラフィム

2014062902

神の身近に仕える
最上級の天使の名を付けたバラ。

神の玉座を直接守護する「熾天使(してんし)」

あ~、ヘブンシリーズは難しい。
咲くには咲きますが、
ラベルのようなフリルがなかなかできません。

2014062901

フリルがないと、
最上級の天使って感じがしません!

日本 2013 河本バラ園作出
花は8~10㎝ 平咲き 香り強

【今日の作業】

雨が降らなきゃ水遣りが大変

【その後の写真】

2014070102
2014.7.2 次々と花を咲かせます、が…

2015.9.29 熾天使(してんし)動画

2014年6月29日 (日)

しのぶれど

2014062902

和名が付けられた日本のバラです。
色も奥ゆかしく「藤色」といいたいところ。

これまでも花をつけていたのですが
「しのぶれど」の言葉通りに
他のバラの後ろで
目立たぬように花を付けていました。

しかし、あふれんばかりの美しさが
逆に存在を目立たせてしまっていました。
平兼盛の和歌のように。

しのふれと いろにいてにけり わかこひは
        ものやおもふと ひとのとふまて

日本 2006 京成バラ園芸作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り中

【今日の作業】

テッポウムシ発見、捕殺

液肥

ちょっと気になるつるバラのケア

【その後の写真】

2015.12.12 正に藤色~

2014年6月26日 (木)

ムーンスプライト

2014062601

現在、我が家の唯一のスタンダード仕立て、
台木を育てるのに3年かかるので
店頭に表示される値段では高くて買えません。

これは売れ残りの値引き価格で買った鉢植え。
でも、たくさん花をつけてくれました。

2014062602

安く手に入れてきれいに咲かせる
それができるようになったらうれしいです。

バラだって喜んでくれるはず。

アメリカ 1956 Herbert C. Swim 作出
花は6~8㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

きゃ~、ナメクジ

【その後の写真】

2015.6.7 月の妖精

2014年6月25日 (水)

りくほたる

2014062501_2

初夏、川辺を舞うホタルのお尻の色でしょうか、
明るい黄色の小輪の花が
庭を明るくしてくれます。

2014062503_2

かおりざかり」の枝変わり。
姉妹そろって人気品種です。

日本 2013 Rose Farm keiji作出
花は8~10㎝ カップ~ロゼット咲き 香り強

【その後の写真】

2014062901

2014.6.28 2番花が一気に咲きました

2014062903

2014.6.29 1番花に負けない輝く黄色です

2015.7.16 1年後には房咲きも…

2014年6月24日 (火)

ブルーベリー

朝食は食パン。
欠かせないのがジャムとマーガリン。

冬、リンゴでジャムをつくってもらいました。
おいしかったので
すぐ食べ切りました。

今、庭のブルーベリーの実が
色づき始めています。
夏はブルーベリージャムもいいな。

と、言ってみる。

Dsc03473

ブルーベリー

2014年6月23日 (月)

かおりかざり

2014062301

人気のバラです。

どれくらい「人気」かというと
バラ専門誌 New Rosesの「読者が選ぶバラ」に、
何と2回連続で1位に選ばれたのです。

バラの育て方講習会にいらっしゃった
小山内さんもイチオシのバラです。

我が家に来て初めて咲きました~w

日本 2012 Rose Farm keiji作出
花は8~10㎝ カップ~ロゼット咲き 香り強

【その後の写真】

2014.8.2 夏はオレンジっぽい花です

2014年6月22日 (日)

ル・シエル・ブルー

2014062102

バラの家店長、木村卓功さんが昨年発表したバラ。
「ろさ・オリエンティス」のブランドネームで、
アジアの高温多湿の環境でもよく育つ
コンパクトなバラの育種を目指しているそうです。

今は庭があっても鉢植えを楽しむ家が多いので
これからこのタイプのバラが売れると思います。

ル・シエル・ブルーとは「青い空」の意味ですが、
モーブピンク色で、空色ではありません。
秋、涼しくなると藤色になるそうです。

日本 2012 木村卓功作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り中

【今日の作業】

根が回ってしまって、水不足になりがちだったバラの
鉢増し作業。8号から10号、12号へ

【その後の写真】

2015.9.21 青バラはなぜ難しいか?

2014年6月21日 (土)

ソニア・リキエル

2014062001

ハウス・テンボスにバラを見に行ったとき
前から欲しかったバラがあったので購入。

ジェネロサシリーズの代表作で、
オートクチュール「ソニア・リキエル」に
捧げられたバラです。

フランス 1995 ギヨー作出
花は10~12㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

カーポートで雨をしのぎ
伸びすぎたミニバラの剪定

【その後の写真】

2014.11.8 秋の花色は…

2014年6月19日 (木)

アン・ブリン

2014061901

どちらも国王の寵愛を受けながら、
まったく異なる道を歩むことになる
美しい姉妹の劇的な人生を鮮やかに映し出す、
といえば「ブーリン家の姉妹(2008)」

映画では
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが
がっぷり四つで好演。
ポートマンが演じたのが、
このバラの名前の由来である姉「アン・ブリン」

2014061902

あの、エリザベス女王の母親なんです。

でも、バラの世界では
殿堂入りした「クイーン・エリザベス」とは
まったく関係ありません。

あしからず。

イギリス 1999 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ アンティークタッチロゼット咲き 香り弱

【これまでの写真】

2013.9.8 秋花

【その後の写真】

2015.9.22 秋が深まると…もう一つの楽しみ

2014年6月18日 (水)

エブリン

2014061301

イギリスの高級香水メーカーのシンボルローズ。
香水名「エブリン」がバラの名前になっています。

夏は気温や湿度から香りが弱くなる季節ですが、
雨の日や、涼しい日には
バラ本来の香りが楽しめます。

イギリス 1991 デビッド・オースチン作出
花は10~13㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

雨が続きます
こんな時にシュートを伸ばすバラあり
見逃さないようにショートピンチ

【これまでの写真】

2013.10.14 秋色のエブリン

【その後の写真】

2015.6.16 着実に枝を伸ばし、空に向かって

2014年6月17日 (火)

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

2014061401

気温が高くて花弁が萎れ気味ですが、
本来のロゼット咲きで花をつけています。

自由な雰囲気が漂うモンマルトルには
多くの芸術家が集まったそうです。

健康的な深緑の葉色もモンマルトルの特徴。
だからなおさらクリムゾンレッドが映えるんです。

フランス 2012 デルバール作出
花は8~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

雨が降ってきたので
軒下の乾いた鉢だけ水遣り

【これまでの写真】

2013.7.17 咲き始めはロゼットというより…

【その後の写真】

2015.5.9 ラティスに誘引してみたよ

2014年6月16日 (月)

ロイヤル・ジュビリー

20140614

花びらが内巻で、
「しべ」を見ることができなかったのですが
こんなに美しい黄色とは。

細い細い枝はやはりアルバ系の血筋?
他のERとは違った仕立て方が必要です。

イギリス 2012 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り強

【今日の作業】

庭を改造
白いラティスを南側一面に広げました
つるバラ、ランブラー、何でも来い
という感じです(フフフ)

【その後の写真】

2015.5.21 アレ、アレですよ、このまんまるい形は

2014年6月14日 (土)

プレイボーイ

2014061401

青紫のアジサイの花盛りの中にて
明るいスカーレット色はやたらと目立ちます。

2014061402

ウサギのマークでおなじみの英国雑誌、
「プレイ・ボーイ」社へおくられたバラ。

【今日の作業】

害虫対策に薬剤散布をしたばかりなのに
ロウバイの木のてっぺんに
テッポウムシを発見。
捕獲しようと道具を取りに行った隙に
見失う。
ああ、一匹でもバラを枯らす敵。
どこに行ったのでしょう。

イギリス 1976 コッカー作出
花は8~10㎝ 丸弁平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2014.1.12 強剪定前にふんばって開花

【その後の写真】

2015.9.5 夏剪定の前の「開花させちゃった」

2014年6月12日 (木)

グリマルディ

2014060701

フランス人の感性で選抜されたフレンチ・ローズ。
特にデルバールは絞り品種が華やかです。

「一株で絵になるバラ」を目指しているそうで、
たしかに、咲くときは一気に咲きます。

2014061203

2番花が小ぶりになる他の品種と比べて、
2番花もそこそこ大きな花を咲かせます。

オレンジとクリームの抱え咲き、グリマルディ。
今年も2番花が「ここにいるぞ」と
アピールしています。

フランス 1990 デルバール作出
花は9~11㎝ 半八重平咲き 香り中

【これまでの写真】

2013.5.18 いっぱい花をつけました

【その後の写真】

2015.5.17 「グリマルディ」とはお城?

2014年6月11日 (水)

アジサイ

・梅雨入りしてから
10日が経とうとしています。
降ったりやんだりの
うっとうしい日が続いています。

こんな季節に
1年で一番美しい姿を見せるのが
アジサイです。
我が家のアジサイも見頃を
むかえました。

Dsc03420

バラの花との相性がいい「ヤマアジサイ」

Dsc03418

ほったらかしの「ダンス・パーティー」

Dsc03419

名前もないアジサイ

Dsc03421

「カシワバアジサイ」はピラミッド型の花

Dsc03422

別の種類の「カシワバアジサイ」

Dsc03425

地植えのため毎年暴れるガクアジサイ

バラも一番花が一段落のこの季節、
庭のあちらこちらで自己主張していますw

2014年6月10日 (火)

エドガー・ドガ

2014061001

えっ?何コレ。

見たこともない花色にびっくりしましたが
名札を見て納得。

これまでも色に関しては七変化のドガ。
今年もどんな色の花を咲かせるのでしょうか。

フランス 2002 デルバール作出
花は7~9㎝ 半八重平咲き 香り弱

【今日の作業】

雨が降っているので
水遣り必要なし

【これまでの写真】

2013.12.7 よく見るドガの色

【その後の写真】

2016.9.16 踊り子の絵が多いわけ

2014年6月 9日 (月)

恋心

2013070803

バラのシーズンオフは冬の休眠期だけでなく、
夏も花の少ない(というより咲かせない)時期です。

そんな6月から10月にインパクトのある
白い花を咲かせてくれるのがコレ。

2013070603

樹形はランブラー。
垂らしても、アーチに結わっても、
花つきがいいです。

「恋心」とは正式なバラの名前でなく
商品名だと思われます。

だから「日記」のカテゴリーとしました。

【今日の作業】

オールドローズのポット苗を
枯らすところでした。
白い鉢に植え替えて、大丈夫かな。

【その後の写真】

2015.6.6 あ、コガネムシだ

2014年6月 8日 (日)

ミステリューズ

2014060805

フランスのローズブランド、
ドリュが日本デビューを果たしたのが2012年。
翌年の2013年、国際バラとガーデニングショーで
このミステリューズが注目を集めました。

2014060804

我が家の2番花は赤っぽいのですが、
本来は青紫にわずかな白の絞りが入ります。

そんなミステリアスな花色が見られるのは
どんな季節かな~の返り咲きです。

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【その後の写真】

2014061001_2

2014.6.10 満開です。もっと紫色になあれ

2015.4.24 紫色になったよ~

2014年6月 6日 (金)

ジュリエット・グレコ

2014060601

グレープフルーツの香りがするバラです。

2014060602

フランス出身の歌手であり俳優である
Juliette Grecoに因んで名づけられました。

曇り空のようにちょっとくすんだような花色が
なんとなくシャンソンなバラですw

フランス 1999 デルバール作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

2014年6月 5日 (木)

いろは

2014060301

一つ一つは小さくても
一度にたくさん集まると…
レオ・レオニの「スイミー」みたいなバラです。

2014060302

「ぼくが目になろう」的な
黒い花が一つあるわけではありませんがw

日本 2010 京成バラ園芸作出
花は7~9㎝ 高芯丸弁咲き 香り弱い

【これまでの写真】

2013.5.3 いっぺんに花が咲くとこうなります

【その後の写真】

2014.11.3 秋もたくさん花を咲かせています

2014年6月 4日 (水)

ストロベリー・ ヒル

2014060101

今日も降ったりやんだりの雨の一日でした。
風も強く、バラの花も支柱にしがみついているよう。

2014060102

昔、銭湯で「イチゴミルク」という
牛乳瓶に入った飲み物がありました。
たしか、イチゴ果汁は入っていなくて、
リンゴ果汁のみ。
色と香料でイチゴ味にしていた乳飲料。

強いミルラ香があり、
香りのコンテストで受賞したバラなんだそうです。

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

ミニバラの枝透き

2014年6月 3日 (火)

カスク・ドール

2014060302

梅雨入りしました。
今日も雨です。
雨の中の黄色は
小学1年生の傘のようです。

2014053001

雨にあたるとどうしても花弁が傷みます。
四季咲きのバラ、これから
二番花が咲き始めます。

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【これまでの写真】

2014.1.25 寒い冬でも完全四季咲きならば…

【その後の写真】

2015.9.27 秋が一番~

2014年6月 1日 (日)

ラジオ・タイムズ

2014060101

ずいぶん前から欲しくて探していたバラです。
国産苗はどこに行っても買えなくて
半分あきらめていました。

2014060103

ロゼット咲きでダマスク香、
オールドローズの特徴を引き継いだ
四季咲きの現在バラ。

メアリー・ローズやジョン・クレアと並ぶ
イングリッシュ・ローズのシンボル的存在です。

ようこそ、夫婦バラ家へ。

イギリス 1996 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

ミニバラの整理
30鉢ほどあるミニバラの
刈り込み、整枝、鉢増し
いくつかはしゃれた鉢に寄せ植えして
玄関へ。

【その後の写真】

2015.2.7 一年中花をつけます。冬は…

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »