« あおい | トップページ | マダム・ボヴァリー »

2014年7月19日 (土)

つるレディ・ヒリンドン

2014071902

観光地やイベント会場などに現れる
シャーベット系アイスキャンディ屋さん。

おばちゃんがへらを使って
コーンに盛りつけます。
こっちでは「アイスクリン」と呼ばれていますが
全国で呼び名もちがうんだそうです。

バナナ味の明るいクリーム色のアイスを
バラの花の形に盛り付けてくれる
高度なスキルをもったおばちゃんもいるようです。

アイスクリンのバラの色に似た色の
花を咲かせる「つるレディ・ヒリンドン」を見るたび
アイスクリンのおばちゃんを思い出します。

2014071901

イギリス 1917 Elisha J. Hicks作出
花は7~9㎝ 半剣弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

テッポウムシ(特大サイズ)発見
即捕殺しました

この時期要注意です

【その後の写真】

2016.9.9 名前の由来

« あおい | トップページ | マダム・ボヴァリー »

つる性」カテゴリの記事

イギリス」カテゴリの記事

返り咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/60010422

この記事へのトラックバック一覧です: つるレディ・ヒリンドン:

« あおい | トップページ | マダム・ボヴァリー »