« シャンテ・ロゼ・ミサト | トップページ | セプタード・アイル »

2014年8月16日 (土)

グラミス・キャッスル

2014081502

シェイクスピアの四大悲劇の一つ「マクベス」
スコットランドの王に仕えていたマクベスが
魔女の予言を信じて王になります。
マクベス夫妻の血塗られた策略も運が尽きると…

「マクベス」の舞台となった
スコットランドの城の名がグラミス。
人間、暗示にかかると何をしでかすか分かりません。
この花を見て「冷静に我に返る」ことです。

2014081602

春の花つきが今一つで心配していましたが、
さすが我が家の看板娘、
大輪が次々と咲き始めました。

イギリス 1992 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り弱い

【今日の作業】

根腐れをおこして瀕死な状態の
ザ・レディーズ・ブラッシュ救出作戦

【これまでの写真】

2014.4.19 ちょっと心配した春のグラミス

【その後の写真】

2015.8.1 やっぱり暑い夏に花をつけるんだよね

« シャンテ・ロゼ・ミサト | トップページ | セプタード・アイル »

イギリス」カテゴリの記事

デビッド・オースチン」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/60158852

この記事へのトラックバック一覧です: グラミス・キャッスル:

« シャンテ・ロゼ・ミサト | トップページ | セプタード・アイル »