« シャリファ・アスマ | トップページ | いろは »

2014年11月 2日 (日)

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

2014110203

大好きなブルボン系のオールドローズ。
秋もきれいに咲きました。

「マルメゾン」という名前の由来は、
バラの歴史には欠かせない
ナポレオン王妃ジョセフィーヌの宮殿名から。

マルメゾン宮殿はパリ郊外にあります。
デルバールが宮殿の入り口近くに
お店を構えているそうです。

2014110204

ロザリアンにとっては正に聖地。
生きているうちに行かないわけにはいきませんw

フランス 1843年 Jean Béluze 作出
花は6~8㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

庭や玄関にイルミネーションの飾りつけ。
ハロウィンが終わるとすぐクリスマスモードです!

【これまでの写真】

2014.5.11 春の可憐な花

【その後の写真】

2015.11.29 「ブルボン系」って何?

« シャリファ・アスマ | トップページ | いろは »

つる性」カテゴリの記事

オールドローズ」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/60585078

この記事へのトラックバック一覧です: スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン:

« シャリファ・アスマ | トップページ | いろは »