« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

クリスマスローズ 2015 カタログ

我が家のクリスマスローズの
2015年ラインアップです~

Dsc00323
パーティドレス・ライムイエロー(ミヨシ)
上向きに花を咲かせる珍しい品種です。

Dsc00324
ダブルファンタジー(ミヨシ)
横向きに花を咲かせ、写真に収めやすい品種です。

Dsc00325
フローレンスピーチ(ミヨシ)
バイカラーでしょうか、正面から見るとピコティです。

Dsc00327
アンジェリエ(ミヨシ)
輝くような黄色が美しいクリローです。

Dsc00328
ダブル白(作出不明)
我が家で一番人気。純白の八重咲きです。

Dsc00329
エレガントパープル(ミヨシ)
ウェーブがかったドレス咲きのバイカラーです。

Dsc00330
ブラックパール(ミヨシ)
ルーセブラックもありますが、花の大きさが違います。

Dsc00331
シングル黄(作出不明)
ニゲル種でしょうか。白から黄色へと変化しました。

2年生までの苗は、
まだ小さくて花をつけませんでした。
来年花を咲かせるために、
大事に育ててみます。

【今日の作業】

クリスマスローズの買い付け。
ピンク色を5鉢。

クリスマスローズ

Dsc00315

バラの新芽も膨らんできましたが、
開花まではまだまだ時間がかかります。
バラの花の季節までは、
クリスマスローズが大活躍。

Dsc00314

夏の湿度と暑さに弱くて、
庭の隅っこで茶色っぽく縮こまっていたものも
3月の開花前に立派に若い葉を広げ、
次々とつぼみをつけていました。

Dsc00317

うつむき加減に咲くので、
地植えのものはせっかくの花も目立たない。
だから、あ、咲いてた、きれい!
という感動も大きいのかもしれません。

Dsc00320

寄せ植えといっしょに並べた
ホワイトダブルのクリスマスローズ。
周りがカラフルなので
清楚なイメージが一層ひきたちます。

【今日の作業】

今年初めての薬剤散布
葉のないバラの株元に集中的に
殺菌1種、殺虫2種をブレンドして

2015年2月22日 (日)

自由に楽しむ

この冬は、
講習会で二人の先生に
バラの育て方を教えていただきました。

1416145584489

薔薇のソムリエ、小山内健さん。
「こうしなければならない」でなく、
「どのようなかたちにしたいか」が大事だ、と。

1424516638078

チェルシーガーデン、ローズアドバイザーの
有島薫さん。
「どういう風に咲かせたいか」をイメージして
気軽に手軽に、そして自由に楽しんでください、と。

お二方とも、バラづくりの夢を
広げてくれるようなお話でした。
多少、失敗しても大丈夫、的な
まだまだ初心者である私たち夫婦には
ありがたいご助言となりました。

【その後の写真】

Img_0059
2015.5.4 ローズスタイリスト 大野耕生さんと

Img_0081
2015.5.29 禅ローズ育種家 河合伸志さんと

2015年2月 7日 (土)

ラジオ・タイムズ

2015020702

冬の強剪定前に残って咲いていたERです。
本来より花色が濃いのですが、
素敵な香りはいつもと同じです。

イギリス 1996 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

強剪定ざっくざく。
一日働いたのに、まだ終わりませんw

【これまでの写真】

2014.6.1 本来の花色…明るいピンク

【その後の写真】

2015.6.10 2番花の色はこんな感じ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »