« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

伽羅奢(ガラシャ)

2015053002

ついこの間、ハウステンボスで手に入れたばかり。
まだ植替も何もしていませんが、
半八重咲きにしては花もちが良すぎる。

2015053003

作出した時、雑草に埋もれていたそうで、
それだけ強い品種なんです、と
育種家の河合伸二さんがおっしゃっていました。

日本 1995 河合伸二作出
花は5~7㎝ 半八重咲き 香り弱

【今日の作業】

ゴマダラカミキリの捕殺
いるわいるわ~たまらん

【その後の写真】

2016.5.23 日陰でも元気に花を咲かせます

2015年5月29日 (金)

ジェネラシオン・ジャルダン

2015052101

まだ5月というのに、30℃を超す暑さ。
花を咲かせ終わったバラたちも、バテ気味です。

2015052103

そんな中、涼し顔で花を咲かせるのが
暑さに強いデルバールブランドのこれ!

フランス 2009 デルバール作出
花は12~15㎝ 丸弁盃状咲き 香り中

【今日の作業】

水遣り~

【これまでの写真】

2014.7.15 やっぱり去年も暑さに強かった

【その後の写真】

2015.10.10 秋バラもローズピンク~

2015年5月28日 (木)

ハウステンボス

Img_0075

ハウステンボスのバラ祭に行ってきました。
「史上最大」と謳われているバラたちも
好天続きで開花終了気味。
しかし、ORと原種を500品種以上を集めた
オールドローズガーデンは圧巻でした。

Dsc00883

育種家の河合伸二さんがゲスト講師を務めた
ガーデンツアーがとてもよかったです。
写真は河合さん作出の「伽羅奢(ガラシャ)」
作出時の逸話や、どう扱うかについて
詳しく説明してくださいました。

午後は河合さんお勧めのバラ苗ガイド。
あ~、紹介されると我慢ができませんでした。
「伽羅奢(がらしゃ)」を買って帰りましたw

【今日の作業】

暴れ始めたモッコウバラの仮剪定

2015年5月27日 (水)

ラヴァンデ・パルフュメ

2015052701

淡いモーヴ色が、
同じドリュのヴィオレ・パルフュメによく似た
美しいバラです。
日本では2014発売開始の限定品種だとか。

2015052502

フランス 2007 ドリュ作出
花は6~8㎝ 波状弁平咲き 香り強

【今日の作業】

水遣り、コガネムシ対策でダイアジノン

2015年5月26日 (火)

シスター・エリザベス

2015052402

オールドローズっぽいバラは
イングリッシュローズにたくさんありますが、
その中で最もオールドローズっぽいといえば
ハーロウ・カー」か、
この「シスター・エリザベス」じゃないかと思います。

2015052403

自生のバラのみで生まれた品種。
ボタン・アイの完璧なロゼット咲き。
オールドローズ香も、正にオールドローズです。

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ ロゼット咲き 香り強い

【今日の作業】

よく育った修景バラの透き込み

【その後の写真】

2016.9.21 名前の由来

2015年5月25日 (月)

オマージュアバルバラ

2015052201

今年も花つきは絶好調。
もう、「信用」の域に突入しそうな
我が家のフラッグシップローズです。

2015052102

花の大きさ、色、形共に安定しています。
だから、香りが無くても気になりません。

フランス 2004 デルバール作出
花は7~9㎝ 高芯フリル咲き 香り無

【今日の作業】

ゴマダラカミキリ(成虫)を発見、即踏み潰しました!

【これまでの写真】

2014.10.4 秋も安定した開花が…

【その後の写真】

2016.5.25 日本にも来たんだって

2015年5月24日 (日)

はな阿蘇美

Dsc00839

バラ祭り開催中の阿蘇市「はな阿蘇美」に行きました。
平地より気温が3度ほど低いので
外のバラはこれからが見ごろとなりそうです。

Dsc00854

バラドームの中は今がバラの一番きれいな時季。
バラによっては一番花終了間際となっています。

【今日の作業】

水遣り~

2015年5月23日 (土)

プリンセス・ピーチ

2015051301

大輪、中輪の一番花がそろそろ終わりに近づき、
庭を彩るバラも限られてきました。
修景用のプリンセス・ピーチが
しだれ咲きで頑張っています。

2015051301_2

色違いのプリンセス・スノーも鮮やかです。
ランドスケープローズも
時期をずらして花を咲かせるので
道を歩く人も足を止めてみてくださいます。

日本 作出年・作出不明
花は2~3㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

作業用の道具入れを購入
道具を整理し、道具置き場をすっきりさせました

【その後の写真】

2016.1.30 冬剪定はしません

2015年5月22日 (金)

ブリーズ

2015052104

これまた団子状の房咲きとなったブリーズです。
窮屈そうに何考えてるのやら。
横から見ると…

2015052103

こんな感じですw

フランス 2009 デルバール作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

恐るべしバイオゴールド
出てくる出てくるベーサルシュート

【これまでの写真】

2014.5.8 「ブリーズ」ってどんな意味?

2015年5月21日 (木)

ロイヤル・ジュビリー

2015050901

聖杯型の花形をもつバラです。
まんまるでかわいい。

2015050902

咲きすすむと、
さまざまな花形を楽しめます。

イギリス 2012 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り強

【今日の作業】

水遣りにつかう細長い蓮口が壊れたので
新しいものと取り換え…自分でしました

【これまでの写真】

2014.6.16 「しべ」を見たいでしょ!

【その後の写真】

2015081101
2015.8.11 さわやかな感じの夏花

2016.6.23 2番花は中間的な感じ

2015年5月20日 (水)

サンテグジュペリ

2015051602

この物語を
世界中の子どもたちに
また自分が子どもだったころを
忘れがちな大人たちに

2015051601

そして、うわべだけでなく
物事の本当の美しさを
見つめる勇気をもった
全ての人々に
心からの友情を込めて
贈ります

                 サン・テグジュペリ

フランス 2003 デルバール作出
花は10~12㎝ ディープカップ~クォーターロゼット咲き

【今日の作業】

水遣り

【これまでの写真】

2014.5.17 オベリスク仕立て1年目

【その後の写真】

2016.10.9 オベリスクはもうやめようかな

2015年5月19日 (火)

バレリーナ

2015051003

中心部が白くなるバラの花を
「ホワイト・アイ」というそうです。

2015051001

一輪だと、あまりにもシンプルですが
房咲きするので、毎年見ごたえがあります。

イギリス 1937年  Bentall作出
花は3~5㎝ 平咲き 香り弱

【今日の作業】

雨でくずれかかった花がらを切りました
切っても切っても終わりません

【これまでの写真】

2014.5.17 まるで○○○○のように咲く…

【その後の写真】

2015060701
2015.6.7 今年の2番花です

2016.5.31 害虫被害のため植え替えました(泣)

2015年5月18日 (月)

テス・オブ・ザ・ダーバービルズ

2015051401

ドーセット地方の貧しい農家に生まれた娘、テスは
遠縁のダーバビル家に奉公に出されます。

ダーバビル家の息子にかどわかされ
私生児をはらみますが、
生まれた子はわずか数週間で死んでしまいます。

2015051402

あまりにも純粋一途だったテスの
哀しく切ない、そして短い人生。

文豪ハーディの名作のヒロインの名前を
このバラに付けたのはなぜでしょう。

イギリス 1998 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り強い

【今日の作業】

ピークを過ぎて花数は減る一方で
油断してると伸びているシュートの処理。

【これまでの写真】

2014.5.3 毎年、春の花つきはかなり良好です

【その後の写真】

2016.5.2 その後テスは幸せになるの?

2015年5月17日 (日)

グリマルディ

2015051601

画家パブロ・ピカソがアトリエとして使った
南フランスの都市アンティーブにある
城の名前をこのバラに付けました。

2015051602

それでは、グリマルディ城のとなりにある
アンティーブ(Antibes)大聖堂の鐘の音をどうぞ。

フランス 1990 デルバール作出
花は9~11㎝ 半八重平咲き 香り中

【今日の作業】

花がら切りもずいぶん楽になりました

【これまでの写真】

2014.6.12 一株で絵になるバラ

2015年5月16日 (土)

エコパーク水俣バラ園

2年ぶりにこのバラ園を訪ねました。
作業中の従業員さんに、
お勧めのバラや
バラの育て方を聞くことができたのが、
とても有意義な時間となりました。

Dsc00812

デルバール等の人気ブランド品種を誘引した
バラのアーチ。きれいに咲いていました。

Dsc00816

ガゼボを覆う「安曇野」も圧巻でした!

クレイジー・トゥー

2015051602

名前の通り「狂い咲き」のクレイジー・トゥー。
作出者アルノーデルバールにもそう見えたのでしょう。
こんな名前を付けられて…。

2015051401

見た目とは違って、やさしい香りが素敵です。
「2(トゥー)」ならば「1(ワン)」もあるの?
あるんです。

で、「狂い咲き」と言えばこれですね。

いきなり刺激の強いシーンでごめんなさい。
ずいぶん前の映画だもんで…

フランス 2004 デルバール作出 
花は8~12㎝ 丸弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

雨なので、写真の整理とか

2015年5月15日 (金)

ダフネ

2015051402

花色がクリーム、それからグリーンに
変わるんですって…って、待てないよ。
こんなに花をつけると花首が折れる前に
切ってしまいます~。

2015051002

ん?この香りなんだろう。
爽やかですが、変わった香りがします。

日本 2014 木村卓功作出
花は8~10㎝ 波状弁咲き 香り強

【今日の作業】

花がら切り
毎日何百の花首をきっているのか…

2015年5月14日 (木)

ギー・サヴォア

2015051301

デルバールのアーチで
赤い花を咲かせているのがギー・サヴォア。

2015050601

こちらも非常に花もちがいいです。

フランス 2001 デルバール作出
花は10~15㎝ 半八重咲き 香り強

【これまでの写真】

2014.10.18 ギー・サヴォアってどんな意味?

【その後の写真】

2016.6.28 アーチから外してみました

オデュッセイア

2015051405

木村卓功の熱い思いが込められたバラ。
独特な趣きはデルバールのバルバラっぽいですが、
香りがある分、こちらがお得な感じです。

2015051403

二株買って、花色の違いも楽しんでいます。
花もちがよく、ずっと庭で開かせたままです。

日本 2014 木村卓功作出
花は8~10㎝ 波状弁カップ咲き 香り強

【今日の作業】

摘んでも摘んでも追いつかない花がら摘み

【その後の写真】

2016.8.4 オデュッセイアとは…

2015年5月13日 (水)

セプタード・アイル

2015051001

花色は淡いピンク、かわいいカップ咲きです。
直立性ですが、どこまで伸びるか
試しに誘引してみました。

2015050902

一気に、ではなく
絶え間なく咲き続けるといった感じでしょうか。

イギリス 1997 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

散ったたくさんの花びらを箒で集めました。

【これまでの写真】

2014.8.18 夏花の花形と名前の由来

【その後の写真】

2015062001_2
2015.6.20 軽い感じの花形になる2番花

2015.10.17 そして秋がきました

2015年5月12日 (火)

つる・アイスバーグ

2015051101

アイスバーグの枝変わり、同じく純白色。
房咲きで花もちもよく、
レンガ色の壁に広げたのは正解でした。

2015051103

伸ばせば、4メートルの高さまで
水揚げするようです。
下向きに咲くのでさらに上部に誘引します。

イギリス 1968 Cant作出
花は8~10㎝ 半八重平咲き 香り弱

【今日の作業】

台風の突風で倒れてしまった鉢を
立て直す

【その後の写真】

2016.5.7 いい感じなので、2箇所に拡大

2015年5月11日 (月)

ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール

2015050601

道路からは見えづらい位置に誘引したため
気付かれずに花を咲かせていたブラン~

2015050903

ご存じピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり。
「ブラン」とは「白」の意。

2015051002

つるバラとして扱うことが多いと思いますが、
鉢植えも御覧の通り、よく咲いてくれます。

フランス 2005 メイアン作出
花は9~12㎝ クォーターカップ咲き 香り弱

【今日の作業】

毎日、花がらきりと水遣り~

2015年5月10日 (日)

ダム・ドゥ・シュノンソー

2015051005

アーチに仕立てて2回めの5月を迎えます。
アプリコット色の大きなロゼット咲きの花を
形を崩すことなくたくさんつけています。

2015051003

四季咲き性の強いバラ、
アニス香の混ざったフルーツ系の香りが
たまりません~。

フランス 2002 デルバール作出 
花は8~12㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

庭の本格的な消毒
造園業さんに依頼して

【これまでの写真】

2014.5.10 名前の由来

【その後の写真】

2015.9.19 一輪咲きの秋

2015年5月 9日 (土)

アンジェラ

2015050901_3

日本では旺盛に生育することから
つるバラに分類されますが
あえて、鉢で自立させてみましたが、
御覧の通り。

2015050902

案外いけるでしょ。強健です~。

ドイツ 1984 コルデス作出
花は6~8㎝ 丸弁カップ咲き 香り弱

【これまでの写真】

2014.4.15 ラティスに誘引してみました。

【その後の写真】

2016.7.24 アンジェラって誰?

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

2015050901

修景バラとのコンビネーションが見事です。
リパブーは赤い大きめの花です。

2015050603

でも、咲き始めは剣弁高芯っぽい花型。
ほっとけばロゼット咲きに代わります~
うつむき加減に咲くので
目線より高い位置に誘引するのがベター

フランス 2012 デルバール作出
花は8~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

雨が降っていたけど
コガネムシ対策を急がないと
すぐ6月がやってきます

【これまでの写真】

2014.6.17 ロゼットのリパブーはこんな感じ

【その後の写真】

2015062001
2016.6.20 真紅の2番花

2015070401_2
2015.7.5 その後もコンスタントに…四季咲き性強

2015.10.16 秋はどうなったか…

2015年5月 8日 (金)

レディ・エマ・ハミルトン

2015050601

赤みの入ったオレンジ色の花。
イングリッシュ・ローズとしては珍しい色合い。

2015050602

香りはフルーティー。
色、香りともに楽しめるバラです。

イギリス 2005 デビッド・オースチン作出
花は9~12㎝ 平咲き 香り強い

【今日の作業】

花がら切りが大変な毎日です

【これまでの写真】

2014.9.21 トラファルガー海戦後200年を記念して

【その後の写真】

2015051001_2
2015.5.10 満開です~右はグリマルディ

2015061301_edited1
2015.6.13 美しすぎる2番花

2016.11.23 秋だとどうしても一輪咲き

2015年5月 7日 (木)

ストロベリー・ヒル

2015050603

でっかい花が数輪の房になって咲きます。
誘引すると3mほどにもなるそうです。
強烈なミルラ香があります。

ゴシック小説『オトラント城奇譚』で知られる
イギリスの政治家ホレス・ウォルポール。
自分好みの中世ゴシック風に改築したのが、
別荘ストロベリー・ヒル・ハウス。

ロンドン郊外にある、この別荘の名前に因んで
品種名が付けられました。

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

何もしませんでした

【その後の写真】

2016.5.9 香り高いイングリッシュ・ローズ15選

2015年5月 6日 (水)

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

2015050601_3

日当たりがあまり良くない場所へ移動したのですが
変わらず大輪の花を次々と咲かせています。

2015050303

花の大きさと比較して枝が弓状に伸びるので、
どうしてもうつ向き加減に咲きます。
ティー香にフルーツ香を加えた濃厚な香りを
玄関周りに漂わせています。

イギリス 2007 デビッド・オースチン作出
花は12~15㎝ ディープカップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2014.5.1 花が大きい~

【その後の写真】

2015.10.11 秋の様子

クィーン・オブ・スウェーデン

2015050602_2

直立で上向きに花を咲かせるところが
イングリッシュ・ローズの中では
珍しいのかも。

2015050605

スウェーデンのクリスティーナ王女と
イギリスのオリバー・クロムウェルの間に
修好通商条約が集結(1654)されてから
ちょうど350周年を記念して
この名前が付けられました。

イギリス 1992 デビッド・オースチン作出 
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2014.5.13 強烈な香り

【その後の写真】

2016.11.24 2度の円熟期

ピンク・マザーズデイ

2015050601_2

今度の日曜日は「母の日」です。
感謝の気持ちを込めて、プレゼントに
スタンダード仕立てのポリアンサはいかがですか。

2015050602

マザーズディの花色変異種。
こっちの色が好きです。

日本 2014 バラの家 作出
花は3~4㎝ カップ咲き 香り弱

【今日の作業】

ブーゲンビリア5鉢を外に出す

【その後の写真】

2015080301
2015.8.4 夏もがんばって花を咲かせていますよ

2015年5月 5日 (火)

グラハム・トーマス

2015050401jpg

今年はいい花色が出せました。
晴れた日には、黄色に輝くように見えます。

2015050402

デビッド・オースチンのよき友人であった
オールド・ローズ研究家
グラハム・スチュアート・トーマス氏に因んで
この名前が付けられました。

イギリス 1983 デビッド・オースチン作出 
花は8~10㎝ カップ咲き 香り弱い

【今日の作業】

コガネムシ対策
空きペットボトルでトラップをつくりましたが
おとりとして入れていたコガネムシに
逃げられてしまいました、トホホ

【これまでの写真】

2014.5.3 復活したグラハム

【その後の写真】

2015062003
2015.6.20 玄関先の2番花がきれいに咲きました

2015年5月 4日 (月)

フレグラント・オールド・パープル

2015050302

イングリッシュローズの「ワイズ・ポーシャ」だ、
という人もいますが、
イングリッシュローズの「オセロ」でしょう。
房咲きでなく、一輪咲きが多いからです。
両方所有していますが、
未だに見分けがつきません。

オランダ 2000 verschuren作出
花は10~12㎝ カップ咲き~ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

ダイアジノン&株元ネットで害虫対策

【その後の写真】

2015050601
2015.5.6 車を止めてバラを見てくださることも

2016.5.4 1年後も…、毎年こんな感じ

ハーロウ・カー

2015050301

南側のお家の一番陰になる
バラにとっては過酷な環境下で、
今年もたくさん花を付けてくれました。

2015050303

枝が細く柔らかいので
さまざまな仕立て方ができるバラなのですが、
日陰に強いからこの位置に…、ゴメン!

イギリス 2004 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ カップ→ロゼット咲き 香り強い

上の動画は、名前の由来である
英国国立公園協会所有ハーロウ・カー公園

イギリス 2004 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ カップ→ロゼット咲き 香り強い

【今日の作業】

バラの講習会。
じゃんけん大会で勝って、有機肥料をGet

【これまでの写真】

2014.5.5 オールド・ローズの特徴を受け継ぐ

【その後の写真】

20150730
2015.8.2 夏もきれいな色で次々と花を

2016.8.27 ずば抜けた香りと…

2015年5月 3日 (日)

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー

2015050301_3

雨に打たれるとあっという間に散ってしまうので
今年はカーポートの屋根下に這わせて
花もちをよくしようと試みました。

2015050304

結果は大成功。
甘い香りのする淡いピンクの花を咲かせ、
昨日からの雨も気にすることなく、
開花時期を伸ばしているようです。

イギリス 1916 ポール作出
花は4~5㎝ 半八重カップ咲き→ロゼット咲き 香り中

【今日の作業】

ミニバラの整理
花つきが悪いものは、バックヤードへ

【これまでの写真】

2014.5.10 壁に這わせると…

2015年5月 2日 (土)

ウィズレー2008

2008_2015050201

玄関オベリスクに誘引してみたウィズレー2008。
いい感じに開花を始めました。

2008_2015050203

英国園芸協会の所有する「ウィズリー・ガーデン」は
100年以上の歴史を持ち、
植物のコレクションにおいて
世界最大級の規模と質を誇る庭園です。
色とりどりの花や数十種類の鳥とも出会えます。

イギリス 2008 デビッド・オースチン作出
花は7~8㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

バランスの悪いバラの整枝

【これまでの写真】

2014.5.6 アーチ仕立てのウィズレー2008

サハラ'98

982015043002_2

これが、またよく伸びる。
ピンクや赤で統一したかったので、
ホントは外すはずの予定でしたが、
立派な枝を切れなかったので
また、ここで咲かせています。

982015043001

退色時に赤みを帯びてくる不思議な色合いが
また人を惹きつけるタンタウっ子です。

ドイツ 1996 タンタウ作出
花は8~10㎝ 丸弁平咲き 香り弱

【今日の作業】

今日も水遣り~

【これまでの写真】

2014.5.2 1年前のサハラ

【その後の写真】

982015050601
2015.5.6 枝を伸ばしたところに花を付けます

982015062001
2015.6.20 2番花は控えめな感じ

2015年5月 1日 (金)

パレード

2015043001_2

玄関アーチの上部に誘引したパレードが
濃ローズ色の大輪を次々に開花させています。
香りはかすかですが、青りんご。
花もちがいいのがうれしいです。

アメリカ 1953 E.S.Boerner作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り無

【これまでの写真】

2013.7.27 誘引前のパレード

【その後の写真】

2015050401
2015.5.4 カーポートの屋根に…

2016.5.5 アーチが台風で壊れたので…

うらら

2015043001

これからバラ栽培を始める人に
「育てやすいバラは?」と聞かれたら
迷わず「うらら」と答えます。

2015043002

病気に強く花つきもいいバラ。
蛍光ピンクも鮮やかで、
庭を明るくしてくれています。

日本 1995 京成バラ園芸作出
花は8~10㎝ 丸弁咲き 香り弱い

【今日の作業】

もう、毎日水をやらねば。

【これまでの写真】

2014.10.22 どんな季節も花つき抜群

【その後の写真】

2015.9.26 秋も庭を彩るバラ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »