« ル・シエル・ブルー | トップページ | 清流 »

2015年9月22日 (火)

アン・ブリン

2015092201

ノアゼット系の血が入っているのでしょうか、
つぼみがスプレー状につき、
秋でも房咲きが楽しめそうです。

秋が深まると楽しみなことは、
若い葉が霜にあたって赤く紅葉することです。
枝も赤みがさして、
アメ細工のようになるんです。

今年はカメラにおさめておきたいな。

イギリス 1999 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ アンティークタッチロゼット咲き 香り弱

【今日の作業】

秋バラが咲き始めたので
写真を次々撮っています

【これまでの写真】

2014.6.19 名前の由来

【その後の写真】

2016.7.16 姉か妹か?どっちでしょう

« ル・シエル・ブルー | トップページ | 清流 »

イギリス」カテゴリの記事

デビッド・オースチン」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/62329466

この記事へのトラックバック一覧です: アン・ブリン:

« ル・シエル・ブルー | トップページ | 清流 »