« いろは | トップページ | ルイ14世 »

2015年10月19日 (月)

ナエマ

2015101701

美しく、香り高き花を咲かせるナエマ。
でも、花を咲かせる位置が高すぎるのです。
これじゃ写真を撮るのも一苦労。
香りをかぐこともできませんw

2015101802

で、思い切って、半分の高さに剪定したのが
この有様。
結局2メートル以上の高さになります。

なんかいい方法はないかなあ。

フランス 1998 デルバール作出
花は10~13㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

修景バラの草取り

【これまでの写真】

2013.11.9 名前の由来

【その後の写真】

2016.5.15 わりと遅咲き

« いろは | トップページ | ルイ14世 »

つる性」カテゴリの記事

デルバール」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

初めまして、きれいなバラの花をみて来ました。
ナマエというつるバラなんですね。
冬に誘因作業をされると思いますが横に伸びるように、ホームセンターでフェンスやななめ格子につるを誘引されては如何でしょう?
冬の剪定で花数も増え、元気な芽が春には噴き出してくると思います。
ネットでも詳しく誘因方法を見られると思います。
ブログで誘因作業を仕事にしている友達がいました。

名前、間違えやすいですね、このバラ。
バラの場合は「誘引」と書きます。
他のつるバラと同じように、
毎年12月に2株あるナエマも誘引を。
ところが、夏になるとまた上へ上へと伸びるんです。
もう、伸びるだけ伸ばしておけ、
という感じです。とほほ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/62510057

この記事へのトラックバック一覧です: ナエマ:

« いろは | トップページ | ルイ14世 »