« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

ビオラが大活躍

春先の庭花も、
いろいろなものが売られていますが
ノースポールとかビオラとか
定番の花が一番元気な今日この頃です。

Dsc02052

オステオスペルマム、ローダンセマムも
花もちがいいので助かっています。
クリスマスローズは、そろそろ花切りですかね。

【今日の作業】

鉢苗の買い付け
・こはる Rose Farm keiji 2014
・杏 Rose Farm keiji 2015
・クリスティアーナ コルデス 2014
・プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ メイアン 2014
・ムーラン・ド・ラ・ギャレット 河本バラ園 2014
・パトラッシュ ヤンスペック 2013
・ア・ラ・シ Mizutani 2011
・ディズニーランド・ローズ J&P 2003
いっぱい予約していたので、
合計金額は…ふぅ~

2016年3月21日 (月)

アーチにバラ

我が家には狭い庭に6つのアーチを
(他に1つのベンチアーチを)
設置しています。いずれも
バラを誘引するために設置したものです。

12月から1月にかけて、
花形や色を考えて計画的に誘引。
今、今年花を咲かせる芽が次々と吹いて
空に向かって伸びています。

Dsc02045
左:ラ・ローズ・ドゥ・モリナール(濃ピンク)
  ダム・ドゥ・シュノンソー(薄ピンク)
右:シャンテ・ロゼ・ミサト(濃ピンク)

デルバールのアーチになってしまいましたw

Dsc02046
左右:プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ(紫)
上部:バロン・ジロ・ドゥ・ラン(赤)

一重のバラにオールド・ローズを組み合せました。

Dsc02047
左右:ペッシュ・ボンボン(アプリコット・ブレンド)
                     →開花
柱:アンジェラ(濃ピンク)

今年の冒険ですw
花のない時期があると寂しいので
アンジェラは保険ですw

Dsc02048
左:パレード(濃ピンク)→開花
柱:マドモアゼル(薄ピンク)→開花

右にはランタナ(オレンジ)が伸びてくる予定。
他にテッセンも伸ばしています。
昨年上手くいったので、ほぼ同じ組み合わせで。

Dsc02049

左 ローズ・ポンパドゥール(濃ピンク)→開花
右 ジェネラシオン・ジャルダン(濃ピンク)

中央にもローズ・ポンパドゥールの大鉢を置き、
濃ピンクのバラでいっぱいにしようと
夢を膨らませていますw

Dsc02051
左:白モッコウ
右:黄モッコウ

去年の夏にずいぶん透いたのですが、
アーチの原型が隠れてしまうほどで、
もう準備OK~というかんじです。
一季咲きであんまりなので
恋心」を這わせています。

【今日の作業】

草取り~

2016年3月13日 (日)

クリスマスローズ(その3)

昨シーズンの花が終わったあと、
暑い夏越しは上手くいったものの、
鉢増しや施肥が不十分だったため
心配していた我が家のクリロー。

ふたを開けてみれば
御覧の通り花がいっぱい。
結論…いかに夏越しをさせるか
そこがポイントだと思いましたw

Dsc02034
Dsc02023
Dsc02024
Dsc02028
Dsc02030
Dsc02033_2
Dsc02035

我が家のクリローは、全て妻が担当しています。
たいへんよくできましたw

【今日の作業】

薬剤散布
まだ寒い日もありますが
小さいうちに病気も虫もシャットダウン

2016年3月12日 (土)

この花は何?

真っ赤な花でいっぱいになりました。
この花は何?

Dsc02019

もう少し、近づいてみます。
葉は照り葉、花は牡丹のような花形です。

Dsc02036

正解は、ツバキでした。
ツバキにもいろいろな形やいろがあって
この咲き方は「獅子咲き」というそうです。
「カーネーション椿」として
日本中で見られます。

【今日の作業】

ラティスとトレリスに白いペンキ塗り
芽出し肥をほとんどのバラ(鉢)に

2016年3月 5日 (土)

クリスマスローズ(その2)

先週に引き続き
クリスマスローズが次々と開花。
クリスマスローズが一番きれいなとき。

Dsc01984

ダブル・べイン・ピンク 咲き始めです

Dsc01981

ダブル・ブロッチ・ピンク

Dsc01985

ダブル・ピコティ・ホワイト

Dsc01987

シングル・ブラック

まだまだ他の品種もあります~

【今日の作業】

庭の資材、
錆びを防ぐためにペンキ塗り

Dsc01977

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »