« オリビア・ローズ・オースチン | トップページ | フラウ・カール・ドルシュキ »

2016年4月29日 (金)

カザンリク

2016042903

ダマスクローズの中でも
香りが強いことで有名な品種です。

ガリカ×フェニキアの自然交雑種から
ドイツ人のDr. Dieckによって
1689年に選抜されたバラで、
ブルガリアのカザンリク地方で栽培され、
香油をとるのに利用されています。

中近東 1700頃 作出不明
花は7~9㎝ 八重咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.4.19 一季咲きなので、いつもこの時期

« オリビア・ローズ・オースチン | トップページ | フラウ・カール・ドルシュキ »

つる性」カテゴリの記事

オールドローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63554837

この記事へのトラックバック一覧です: カザンリク:

« オリビア・ローズ・オースチン | トップページ | フラウ・カール・ドルシュキ »