« 白モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ ・アルバ) | トップページ | こはる »

2016年4月27日 (水)

ジャックリーヌ・デュ・プレ

2度目の地震が本震だったらしく、
市内は全域で断水、停電、ガスの供給停止。
水や食べ物を分けてもらうのに
何時間も並ぶのは初めての経験でした。

もう、片付ける気持ちにもなりません。
ボーっとする気持ちにもなりません。
3度目の地震が怖かったからです。
次が起これば、全て失うかも…。

ペットにあげる水すら手に入らない状況。
我が家はほとんどが鉢栽培なので、
つぼみをたくさんつけたバラを枯らすことを
覚悟しました。

2016042601

日曜日、雨が降り始めました。
軒下の鉢バラを全部庭にだし、
空いたスペースに、家じゅうの容器を並べました。
たまった水を動かせない鉢のバラにもあげました。

2016041602

「枯らさなければ花が咲く」
小山内健さんから教えていただいた言葉です。
雨が降らなければ、
川から水を汲んであげればいいじゃないか。

早咲きのバラの赤い「しべ」と甘い芳香に、
「がんばろう」
と背中を押されたような気がしました。

イギリス 1988年 Harkness 作出
花は7~9㎝ 丸弁平咲き 香り中

【これまでの写真】

2015.12.5 1年生最後の花

【その後の写真】

2017.4.26 U字支柱に誘引し直しました

« 白モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ ・アルバ) | トップページ | こはる »

イギリス」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63544676

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックリーヌ・デュ・プレ:

« 白モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ ・アルバ) | トップページ | こはる »