« ノイバラ(ロサ・ムルティフローラ) | トップページ | エグランタイン »

2016年5月 3日 (火)

白モッコウバラ一重(ロサ・バンクシア ・ノルマリス)

2016043001

駐車場に面した窓の前に
グリーンカーテン用に育てているバラです。
今年、ようやく花を咲かせるようになりました。

中国南西部原産で、
モッコウバラの野生種と考えられています。
モッコウバラより開花は遅く4月下旬です。

一重なので、ノイバラとよく似ていますが、
こちらは台木として扱うのはNGです。
造形力はあるものの、バンクシア節原種は
接いだ品種をうまく育ててくれないようです。

中国 1796発見 原種ローズ
花は2.5~3㎝ 平咲き 香り中

【その後の写真】

2017.4.28 窓を覆い尽くすように…

« ノイバラ(ロサ・ムルティフローラ) | トップページ | エグランタイン »

つる性」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

原種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63572925

この記事へのトラックバック一覧です: 白モッコウバラ一重(ロサ・バンクシア ・ノルマリス):

« ノイバラ(ロサ・ムルティフローラ) | トップページ | エグランタイン »