« ミステリューズ | トップページ | ムンステッド・ウッド »

2016年6月 4日 (土)

アンゲリカ

2016060303

17世紀のフランスの貴族を
主人公とした大河ロマン
アンジェリク(Angélique)を名前にもつバラです。

日本では原作をもとに
1977年~1979年に木原敏江が漫画化し、
宝塚歌劇団がミュージカル化しています。

2016060305

1番花はそうでもなかったのですが、
昨年より花色が薄い感じがします。
雨のせいでしょうか…

日本 2005 吉池貞藏 作出
花は6~9㎝ 剣弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

バラの育て方講習会受講

【これまでの写真】

2015.6.2 花色の濃かった昨年の2番花

« ミステリューズ | トップページ | ムンステッド・ウッド »

フロリバンダ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63730964

この記事へのトラックバック一覧です: アンゲリカ:

« ミステリューズ | トップページ | ムンステッド・ウッド »