« ロイヤル・ジュビリー | トップページ | ムーラン・ド・ラ・ギャレット »

2016年6月25日 (土)

挿し木ミニバラの育て方

ちょっとした贈答用として、ポットに入れた
挿し木ミニバラをいただいたりするのですが、
花が終わって、葉が落ちると
もう「終わり」って捨てていました。

もったいないからって
花首を切って
葉が落ちる前に植え替えても
いつのまにか雨で流されたり。

Dsc02994

門柱に植えているミニバラは
もともとポット入り挿し木苗。
でも、3年以上元気に育っているんです。

上手くいっていると思うので、
ポット入り挿し木苗のミニバラは
同じようにして長期間花を楽しんでいます。

ヒント
①テラコッタかスリットの鉢植えにする
②日当たりが良く、雨に濡れない場所で
③萎れ始めたら早めに切り戻し

切り戻しは深めで
葉が残っているかどうかは気にせず
風通しが良いかどうかで枝抜きをします。

これでバラ以外の植物との寄せ植えも
バラ同士の寄せ植えも大丈夫です~

【今日の作業】

雨で一休みです

« ロイヤル・ジュビリー | トップページ | ムーラン・ド・ラ・ギャレット »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63826608

この記事へのトラックバック一覧です: 挿し木ミニバラの育て方:

« ロイヤル・ジュビリー | トップページ | ムーラン・ド・ラ・ギャレット »