« 白いハイビスカス | トップページ | エブリン »

2016年7月29日 (金)

夏の作業

暑い日が続き、バラの花も少なくなりました。
そんなとき、四季咲きのシュラブ、
プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグが、
蕾を付けました。

2016072902

あなたなら、どうしますか?

そのまま咲かせる。→①へ

いやいや咲かせない。→②へ

①を選んだら、

2016072901

四季咲きと言えども、夏の暑さにバテてしまい
小さくて鑑賞に堪えない花になります。

これではバラがかわいそう。

②を選んだら、

蕾を摘むことにより、花を咲かせる養分を
体力温存に使ってもらうのが夏の摘蕾です。

2016072904

その結果、夏でも葉が落ちず、
ベーサルシュートも見ての通りです。

【今日の作業】

夏の摘蕾

« 白いハイビスカス | トップページ | エブリン »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63982191

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の作業:

« 白いハイビスカス | トップページ | エブリン »