« ヴィオレ・パルフュメ | トップページ | オマージュアバルバラ »

2016年7月 9日 (土)

キャスリン・モーレー

2016070902

「ディズニーランドに行ってみようか」
ある日、私はふとそんなことを思いつきました。
そして少し迷ったあと、
その考えを妻に提案しました。
「なんで、突然」
「いちおう約束だったし」
生きていれば、その日は娘の誕生日だったのです。

『最後のパレード』
中村克・著/サンクチュアリ出版より

娘さんを亡くした夫妻が、
イングリッシュローズの命名権を
オークションで買い、
娘の名前をこのバラに付けました。

イギリス 1990 デビッド・オースチン作出
花は8~12㎝ カップ咲き 香り普通

【これまでの写真】

2015.10.30 秋のキャスリン

« ヴィオレ・パルフュメ | トップページ | オマージュアバルバラ »

イギリス」カテゴリの記事

デビッド・オースチン」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/63891368

この記事へのトラックバック一覧です: キャスリン・モーレー:

« ヴィオレ・パルフュメ | トップページ | オマージュアバルバラ »