« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

ディムカズコ

2016091702

秋バラは花もちがいいと言いますが、
秋の長雨と高温、イモムシの異常発生のため
ぼろぼろです~

2016092103

バックヤードの雨に濡れない場所での開花が
唯一秋バラのよさを発揮させていますw

日本 1996 作出者不明
花は12~14㎝ 剣弁高芯咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.10.7 麻生大臣の母親

2016年9月29日 (木)

メイド・マリオン

2016092101

シャーウッドの森で
伝説の掟やぶりロビンフッドの恋人…
どんな女性だったのでしょうね。

イギリス 2011 デビッド・オースチン作出
花は7~8㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り弱

【これまでの写真】

2014.5.14 過保護は敵

2016年9月28日 (水)

ギィ・ドゥ・モーパッサン

2016092601

やはり四季咲きでした。
房咲きがきれいなのに一輪だけ。
春を期待して待ちますw

フランス 1995 メイアン作出
花は8~10㎝ ディープカップ咲き 香り中

【これまでの写真】

2014.5.14 房咲きだと、あらステキ

2016年9月27日 (火)

エレン

2016091801

イングリッシュローズの名前は、
身近な家族、友人、地域の発展に尽くした人など
ヒトの名前を付けたものが多くあります。

エレンって女性の名前みたいですが
いったい誰なんでしょう。
実は、オースチン社のスタッフの名前。

作出から30年以上たっていますが、
エレンさんってまだ現役なのでしょうか?

イギリス 1984 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り普通

【今日の作業】

夕方から土砂降り
水遣りの手間が省けた

【これまでの写真】

2014.4.12 春の開花が早かった

2016年9月26日 (月)

オマージュアバルバラ

2016092605

暑かった割には、葉を落とさなかったバラたち。
秋には花をいっぱいさかせるだろう、と
期待していたのですが
残暑が厳しく、イモムシも元気いっぱいで
秋のバラ祭り開催が心配されます。

2016092607

そんなときでも、
花を10以上もつけているのがバルバラ。
四季咲き性も言うことなしです~

【今日の作業】

寄せ植え
秋の主役、マムを使って

【これまでの写真】

2016.7.10 梅雨時期も花でいっぱいでした

【その後の写真】

2016100103
2016.10.2 15ぐらい花を付けています

2016110301
2016.11.3 秋も2番花、3番花があるような勢い

2016年9月25日 (日)

つるピース

2016092102

ドイツでは「グロリア・ディ」
フランスでは「マダム・アントワーヌ・メイヤン」
イタリアでは「ジョイア」
という名前で流通していたバラです。

フランス 1945 メイアン作出
花は13~16㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱

【これまでの写真】

2014.11.23 ピンクが出なかった場合

【その後の写真】

2017.2.4 立春だけどまだまだ…

2016年9月24日 (土)

ザ・ジェネラス・ガーデナー

2016091801

「スイレン」の花の趣をもったバラです。
イギリスの全国庭園計画の75周年を記念して命名。
オランダでは、ハーグコンテストつるバラ部門で
金賞を受賞しています。

イギリス 2002 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

秋のバラ祭り、どこのバラ園へいこうかな
と考える

2016年9月23日 (金)

L.D.ブレスウェイト

2016092101

耐寒性・耐暑性が強く、庭植えにも鉢栽培も可。
軽やかな香りは、花が熟すことにはダマスク香へ。
さすがメアリー・ローズの近縁種です。

イギリス 1988 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り中

【これまでの写真】

2015.10.1 名前の由来

2016年9月22日 (木)

ソフィーズ・パーペチュアル

2016091702

秋分の日で、仕事は休み。
窮屈そうにしていたバラ6鉢の鉢増しと
枯れてしまったバラ1鉢の撤去ができました。

ところで、秋分の日って、
22日だったり23日だったり、
毎年決められた日にちじゃないですよね。
うるう年もあるもんだから、
何日になるかは閣議決定、
前年の2月はじめに官報で公表されるそうです。

2016092101_2

祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ日です。
仏様にお供えをしなくっちゃ。

フランス 1905以前 Paul,W.作出
花は6~8㎝ フリル咲き 香り強

【今日の作業】

鉢増し6鉢
枯れたバラの撤去

【これまでの写真】

2016.4.10 今年一番に開花したバラ

ラ・マリエ

2016092101

咲き始めのエレガントさは、
我が家のバラの中ではピカ一です。

2016092201

でも、一日たてばこうなるので、
毎日庭に出て観察することが
エレガントな咲き始めを堪能するコツですw

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

秋のバラ、花がら摘み
イモムシ系大量発生…捕虫捕殺

【これまでの写真】

2015.8.8 秋にきれいに咲かせるために

【その後の写真】

2016.11.20 秋も深まった11月後半も房咲き…

2016年9月21日 (水)

グラミス・キャッスル

2016092101_2

グラームズ城とは
エリザベス女王の母が幼少期を過ごしたお城で
現在でも公爵家の私邸になっています。

この城は、
様々なフィクションや伝説の材料となっており、
そのため他の城よりも
不気味なイメージがあります。

イギリス 1992 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り弱い

【これまでの写真】

2015.8.1 夏もいい花を咲かせます

シスター・エリザベス

2016091701

「シスター」とは「妹」でなくて「修道女(尼)」のこと。
イギリスのウィットランドにある聖十字修道院の
修道女エリザベスさんが
バラの愛好家であることから名付けられました。

動画にはバラは出てきませんw

2016091703

いつみてもオールドローズ、
いつ嗅いでもオールドローズの
このバラです~

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は6~8㎝ ロゼット咲き 香り強い

【今日の作業】

薬剤散布
有機の液肥をあげました

【これまでの写真】

2015.5.26 オールドローズっぽいERといえば…

2016年9月20日 (火)

ラブ

2016091901

前回のアップが2012年11月ですから
かれこれ4年近く経っているわけです。

我が家の「愛」も
目立ちはしないのですが
ひっそりと花を咲かせ続けているようです。

アメリカ 1980 ジャクソン&パーキンス作出
花は8~10㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱い

【これまでの写真】

2012.11.24 後姿が…

【その後の写真】

2016092101
2019.9.21 同じ花です。もはや剣弁では…

2016年9月19日 (月)

カトリーヌ・メルメ

2016091801

ギヨー父子の、子の方の作出です。
ギヨー父子が作ったティローズは、
いずれも長所と短所の両方があるのですが、
メルメは長所が上回っており
たいへん育てやすいバラなんだそうです。

2016091804

ライラック系ピンクの花を
うつむき加減に咲かせます。
上の写真が午前中、下が午後の様子です。
花弁のエッジがロールするのは
窒素の量が多すぎるから。
エッジが薄く輝いて見えるのは
カリウムが十分足りているからだそうです。
肥料は8月に少なめにあげただけ。
少なめでいいようです、ティーローズ。

フランス 1869 ギヨー 作出
花は7~10㎝ 剣弁高芯咲き 香り弱

【その後の写真】

2016091902
2016.9.20 隣のつぼみも開花を始めました

2016年9月18日 (日)

ア・ラ・シ

2016091801

今や国民的アイドル男性グループの
名前を付けたというバラです。

1月8日に福岡でコンサート~

日本 2009 水谷農園 作出
花は8~10㎝ 半剣弁咲き 香り弱

【今日の作業】

台風に備えて片付け

2016年9月17日 (土)

ルージュ・ロワイヤル

2016091702

写真フォルダには2011年から入っている
バラの栽培を始めたころからあるバラですが、
本ブログでは初登場…みたいです。

2000年 ルロー国際バラコンクール芳香賞
2000年 ブエノスアイレス国際バラコンクール芳香賞/銅賞
2000年 サベルヌ国際バラコンクール芳香賞
2000年 サベルヌ国際バラコンクール銀賞
2000年 モンツァ国際バラコンクール銀賞/フェミナン賞
2002年 JRC芳香賞受賞

と、たくさんの栄冠に輝いた品種ですが
最近ではお店で見なくなりましたw

「赤い王族」と名付けられた誇り高いバラ、
我が家ではひっそりと花を咲かせます。

フランス 2000 メイアン作出
花は10~12㎝ アンティークタッチ咲き 香り強

【今日の作業】

葉や蕾、花まで食害
おそらくイモムシ
捕虫していますがおいつかず
明日は薬剤散布かな…

2016年9月16日 (金)

エドガー・ドガ

2016091002

エドガー・ドガは1834年、
パリで5人兄弟の長男として生まれました。

父親は銀行家であり、
比較的裕福な中産階級の家庭に育ちました。
そのため、オペラ座にも出入りができ、
踊り子たちの絵を描くことができたのです。

フランス 2002 デルバール作出
花は7~9㎝ 半八重平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2014.6.10 見たこともない花色

【その後の写真】

2016121701_2
2016.12.18 朝の冷え込みにも負けずに…

2016年9月15日 (木)

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

2016091001

今年の中秋の名月は今日なんだそうですが、
満月となるのは二日後の9月17日
なんだそうです。

知ってました?

フランス 2000 メイアン作出
花は7~9㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱

【これまでの写真】

2015.9.23 去年の中秋の名月は9月27日

2016年9月14日 (水)

スピリット・オブ・フリーダム

2016091102

秋バラが続々と花を咲かせています。
雨の日が続くので
道行く人にゆっくり鑑賞してもらえないのが
残念です。

Spirit of Freedom
「自由の精神」
まるで「ブレイブハート」のウイリアムのような
名前のバラです。

"They may take our lives
 but they'll never take our freedom!"(2'10")

我らの命を奪うことはできても、
      我々の自由は決して奪えない

イギリス 2002 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ カップ~ロゼット咲き 香り強い

【これまでの写真】

2015.11.4 ほんとは花弁数の多いロゼット咲きに

2016年9月13日 (火)

真宙

2016091101

台風16号「マラカス」の
予想経路はちょっと心配です。

日本縦断するんじゃないでしょうか。
また、台風対策を講じなければなりません。

日本 2009 吉池貞藏 作出
花は6~9㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.7.17 夏の真宙

2016年9月12日 (月)

ゆうぜん

2016091101

カップ咲きにもいろいろあって
深さがあるカップは「ディープカップ」
浅いのは「シャローカップ」
というそうです。

シャローカップ咲きの代表格がこれです。

日本 2010 Rose Farm keiji作出
花は8~10㎝ シャローカップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.6.16 2番花

2016年9月11日 (日)

せん

2016091002_2

「スタジオジブリ総選挙」の最終結果が
発表されました。

『風の谷のナウシカ』(1984年)
『天空の城ラピュタ』(1986年)
『魔女の宅急便』(1989年)
『もののけ姫』(1997年)
『千と千尋の神隠し』(2001年)
など根強いファンを多数持つ作品が揃っていて
いったいどの長編アニメが選ばれるか
ちょっと気になっていました。

2016091102

で、選ばれたのは
第75回アカデミー賞で長編アニメ賞を受賞し、
日本国内の映画興行収入歴代1位
308億円という記録を今なお保持する
この作品です。

日本 2013 Rose Farm keiji作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り弱

【今日の作業】

秋バラが咲き始めましたが、
気温が高いため花が整っておらず
すぐダメになるので切っています

【これまでの写真】

2015.10.3 千古不易(せんこふえき)

レッドカスケード

2016091002

小ぶりですが、整った花が一気に咲くので
アピール度はなかなかです。
病気や虫にも強く花もちもいいので
お手入れ楽ちんの扱いやすいバラです。

アメリカ 1976 Ralph S. Moore 作出
花は2~3㎝ 八重咲き 香り弱

【今日の作業】

鉢増し(根鉢をくずさず)

2016年9月10日 (土)

ダブルデライト

2016090901

今日は3つもいいことがありました。

1つめは、朝ご飯を食べられたこと。
2つめは、昼ご飯を食べられたこと。
3つめは、夜ご飯を食べられたこと。

ダブルデライト=二つの喜び

喜びは、気付かないと減ってしまいます。

アメリカ 1977 スイム&エリス 作出
花は12~14㎝ 剣弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

イモムシの捕殺
消毒

【これまでの写真】

2013.11.3 3年前~


2016年9月 9日 (金)

つるレディ・ヒリンドン

2016090903

あまり丈夫には育てられなかったバラですが、
しっかりとした花をさかせてくれました。

名前の由来は
「ヒリントン男爵婦人」ということですが、
ヒリントンって誰?

わかりませんw

イギリス 1917 Elisha J. Hicks作出
花は7~9㎝ 半剣弁高芯咲き 香り強

【これまでの写真】

2014.7.19 思い出のアイスクリン

2016年9月 7日 (水)

ブーゲンビレア

夏剪定を終えて、花のない庭に
彩りを広げてくれているのは
ランタナとブーゲンビレアです。

Dsc03273

ブーゲンビレアの花つきをよくする方法は、
ずばり、肥料を控えることです。
やっとわかりましたw

乾燥に強く、暑さに強く、肥料は控えめ。
もう、ほったらかしが一番というプランツです。
でも、寒さには弱いので、冬は屋内です。

【今日の作業】

バラに液肥

2016年9月 6日 (火)

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

2016090601

モリナールはフランスの香水会社3社の一つです。

1849年、
ヒヤシンス・モリナールという若い化学者が、
特別の製法による香水をつくり上げ、
町の小さな店で売り始めました。

1921年に発売した香水「ハバニタ」で有名に。
英国の有名貴族の来訪を受け、
芸術性豊かな香水ボトルを
モリナールの香水のために制作するなど
香水のメゾンとして伝統を守っています。

モリナールは創業以来5世代に渡り継承され、
現在は初の女性当主である6代目が
新たな香水づくりに挑戦し続けています。

フランス 2008 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ~ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.10.25 我が家のお気に入り

2016年9月 4日 (日)

100均でガーデニング

台風は速度を弱めて北上中。
雨の降りだす前に、ハンギングをおろし、
雨風に弱い鉢植えを室内に移動、
丈夫な鉢植えも転倒防止に固定しました。
そのうち勢力を弱めてくれればいいのですが。

前回の100均でガーデニング
上手くいったハンギングを
他の花苗にも試してみることにしました。

今日のお題は「トレニア・コンカラー斑入り」

Dsc03266

網かご×1
麻袋風パッケージ袋×1

網かごの色違い・麻袋の柄違いで2組用意。

Dsc03269


いかがですか?

フムフム。

花苗が成長するともっと見栄えもよくなるでしょうw

【今日の作業】

台風対策

【その後の写真】

Dsc03465
2016.9.26 無事、開花しました

2016年9月 3日 (土)

万葉

2019090301

東北や北海道で、
台風10号により甚大な被害が及びました。

今度は、12号が九州に上陸します。
風情ある秋は、いつやってくるのでしょうか。

日本 1988 京成バラ園芸
花は8~10㎝ 波状弁平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2015.9.25 万葉集っていくつの歌が詠まれて…

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »