« モダン・タイムス | トップページ | ウィンチェスター・キャシードラル »

2016年10月 6日 (木)

ジェネラシオン・ジャルダン

2016100102

長兄はその翌る日から、
庭の草むしりをはじめた。私も手伝った。
「わかい頃には、」と兄は草をむしりながら、
「庭に草のぼうぼうと生えているのも
趣があるとも思ったものだが、としをとって来ると、
一本の草でも気になっていけない。」
それでは私なども、
まだこれでも、若いのであろうか。
草ぼうぼうの廃園は、きらいでない。

「しかし、これくらいの庭でも、」と兄は、
ひとりごとのように低く言いつづける。
「いつも綺麗にして置こうと思えば、庭師を
一日もかかさず入れていなければならない。
それにまた、庭木の雪がこいが、たいへんだ。」
「やっかいなものですね。」と
居候いそうろうの弟は、
おっかなびっくり合槌あいづちを打つ。

太宰治「庭」より

フランス 2009 デルバール作出
花は12~15㎝ 丸弁盃状咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.5.21 貫禄のある咲きっぷり

« モダン・タイムス | トップページ | ウィンチェスター・キャシードラル »

デルバール」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/64309091

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラシオン・ジャルダン:

« モダン・タイムス | トップページ | ウィンチェスター・キャシードラル »