« ジェントル・ハーマイオニー | トップページ | クチュールローズ・チリア »

2016年11月 3日 (木)

シャリファ・アスマ

2016102902

アラビア半島の東端にある国、オマーン。
オマーンのある男が世界を回る旅の途中、
日本の神戸に立ち寄ります。
神戸のダンスホールで踊る一人の女性に
恋をします。
交際を申し込みますが、
親子ほどの歳が離れていること、
神戸でも少数のアラブの国の男であること、
はじめは女性も戸惑っていましたが、
男の熱意を感じ、次第に心を開きます。

正式に結婚を申し出ますが、
「異国の者に嫁がせるわけにはいけない。」
と両親が猛反対します。
男はあきらめず、
それなら日本に永住し暮らすことで
女性の両親を悲しませないようにしようと
決心しました。
この約束を両親に誓い、
オマールの男と、日本の女性が
正式に結婚しました。

神戸に立派な豪邸を建て
豪華な装飾品を女性のために用意した男は、
実はオマーンの元国王だったのです。
二人は裕福な暮らしをはじめたそうです。

この話とは関係ありませんが、
シャリファ・アスマとは
オマーンの王女の名前が付けられたバラです。

イギリス 1989 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強い

【これまでの写真】

2015.7.20 夏のアスマ

【その後の写真】

2016110601
2016.11.14 パット・オースチンとツーショット

« ジェントル・ハーマイオニー | トップページ | クチュールローズ・チリア »

イギリス」カテゴリの記事

デビッド・オースチン」カテゴリの記事

モダン・シュラブ・ローズ」カテゴリの記事

四季咲き性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80770/64437313

この記事へのトラックバック一覧です: シャリファ・アスマ:

« ジェントル・ハーマイオニー | トップページ | クチュールローズ・チリア »