« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

ソフィーズ・パーペチュアル

2017112502

温かい飲み物がうれしい季節になりました。
今は、お湯を注ぎ混ぜるだけで
どんなホットドリンクでも作れる時代ですが、
すりおろしたショウガや
しぼりたてのレモン汁を使った
手作りのホットドリンクも
手間はかかりますが
ちょっと贅沢な味に満足したりします。

生姜のすりおろし方や
レモンの絞り方にもこだわるのも
お金のかからない贅沢です。

フランス 1905以前 Paul,W.作出
花は6~8㎝ フリル咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.9.22 秋分の日

2017年11月25日 (土)

カスク・ドール

2017112501_2

黄色い車に黄色い花。
寒いので花が完全に開きません(泣)

2017112301

今年も、イルミネーションを設置。
今日は半分ぐらい付け終りました。

今年のテーマは「ハート」です~

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

ビオラや葉ボタンを植えました

【これまでの写真】

2017.5.6 ピンクの車と…

2017年11月23日 (木)

真宙

2017112301

上空に氷点下6度の寒気が流れ込むとかで、
いつもは優雅なカップ咲きを見せる真宙(まそら)も
縮こまって丸まっているようです。

真宙のいいところは、香りです。
国営越後丘陵公園国際で金賞を受賞する
折り紙つきのフルーツ香。

どちらかといえばオレンジの果皮のような香り。
爽やかな香りには癒されます。

日本 2009 吉池貞藏 作出
花は6~9㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.9.13 台風接近中

2017年11月21日 (火)

モニーク・ブイグ

2017111901

モニーク・ブイグがどういう人物か
分かりました。

フランスの建築会社を設立した実業家で
リトル・ブッダ(1993)のプロデューサー等
映画制作でも有名なフランシス・ブイグの婦人。

4人の子どもがいます。

フランス 2010 ギヨー作出
花は10~12㎝ カップ咲き 香り中

【これまでの写真】

2017.5.18 春は花がいっぱい

2017年11月19日 (日)

ダム・ドゥ・シュノンソー

2017111903

大きい花が咲きました。

今日はバラの苗を買いました。
先週買った苗と合せて3鉢。
最近は、
これまで育てたことのあるバラの中から
育てやすいバラしか買いません。

それからビオラ苗も一シーズン分、
いつも買う園芸店で買いました。

そこの苗はすごいんです。
一株で鉢一杯に大きくなる。
ハンギング仕立てにすると
春には溢れんばかりの花篭みたいに
なるんです。

フランス 2002 デルバール作出 
花は8~12㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

液肥、殺菌殺虫の薬剤散布

【これまでの写真】

2016.11.25 6人の女の城

2017年11月18日 (土)

シャーロット・オースチン

2017111901

秋には黄色の濃さが増します。

寒くなったせいか、
気管支が炎症をおこし
咳が出ます。

寝ているときにも咳が出るので
熟睡できないのですが
今朝は自分の咳で目が覚めて
それが、気持ちのいい夢の途中でした。

最近夢をみなくなったなと
思っていましたが
実は、みていたんですね。

イギリス 1993 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り中

【今日の作業】

マンデビラ8鉢を屋内へ
伸びたつるは70リットル袋いっぱいに

【これまでの写真】

2017.8.27 夏の白いシャーロット

2017年11月16日 (木)

せん

2017111201

明日は、朝から冷え込むそうで、
九州でも山間は氷点下になりそうです。

バラの花数もぐんと減りました。

街の夕暮れに
イルミネーションが飾られている庭もあります。
今年もそろそろですかね。

日本 2013 Rose Farm keiji作出
花は9~12㎝ ロゼット咲き 香り弱

【これまでの写真】

2017.9.3 2か月前はまだ夏でした

2017年11月14日 (火)

ウィンチェスター・キャシードラル

2017111201

真っ白の茶碗に盛られた白米ごはんのように
白い鉢に純白のバラ。

娘が作った新生姜の佃煮は
白いご飯に乗っけて食べると最高です~

イギリス 1988 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ→ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

ブーゲンビレアも大鉢小鉢
みんな屋内へ移動させました

【これまでの写真】

2017.4.25 キャシードラルのボタンアイ

2017年11月13日 (月)

ダーシー・バッセル

2017111201

今度の週末は
最低温度が2度、最高温度でも12度…
寒すぎます。

防寒用下着の広告を
つい見てしまいますw

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り強い

【これまでの写真】

2016.10.29 秋は一輪

2017年11月12日 (日)

エグランタイン

2017111202

冷たい風が吹くようになりました。
それでも昼間は雲のない青い空。
久しぶりに庭仕事もしました。

イギリス 1994 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ アンティークタッチカップ咲き 香り強

【今日の作業】

ハイビスカスを屋内に取り込みました
ヒューケラやグラス系の寄せ植えを
日の当たる場所へ出しました

【これまでの写真】

2017.5.13 雨の中のエグランタイン

2017年11月 8日 (水)

ランタナ(白花)

朝、職場について窓を開けると
甲高い鳥の鳴き声が聞こえてきました。

今朝の新聞に
「モズの高鳴き75日」と書いてありました。
ああ、朝晩の冷え込みが本番になるころ、
モズが「キキキキ」と鳴くんだそうです。

Dsc05301

つる性の白いミニバラとよく間違われますが、
これはランタナです。

朝晩冷え込むのに
まだ、たくさんの花を咲かせています。

2017年11月 7日 (火)

かおりかざり

2017110502

最近、ガソリンが高くなったような気がします。
価格が変動するものは
買い時を考えるのですが、
ガソリンは買わずに待ったり
買い置きしたり
そんなことができないので
1円でも高いとがっかりします。

人間って、損得にかかわることには
敏感なのです~

日本 2012 Rose Farm keiji作出
花は8~10㎝ カップ~ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.12.15 風邪をひかないように

2017年11月 6日 (月)

マルク・シャガール

2017110504

暦の上では、明日は立冬。
秋も終わりなのですね。

今秋のシャガールは
黄色が多く出ました。

今日はインフルエンザの
予防接種をしていました。

フランス 2014 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ→ロゼット咲き 香り中

【今日の作業】

ハイビスカスの仮剪定
蕾がいっぱいついているので
室内に取り込むのがもったいない

【これまでの写真】

2016.8.3 ピンクの割合が多いシャガール

2017年11月 5日 (日)

2017110501

今年の秋は、花数が少なくなってしまいました。
しかし、花色は素敵です。

先週、先々週と、2週連続で
台風接近による悪天候の影響で
週末はがっかりな日になってしまいましたが
今回はまずまずの天気です。

お洗濯したり、庭仕事をしたりと
時間を使いたいところですが、
お勉強にも時間を使っています。

で、来週の日曜日には
・温室をつくって寒さに弱い植物を移動
・イルミネーションの設置
に取り掛からなければ、と思っています。

日本 2015 Rose Farm keiji作出
花は10~12㎝ シャクヤク咲き 香り弱

【今日の作業】

液肥(薄め)を与える

【これまでの写真】

2017.5.31 春の大輪房咲き~

2017年11月 4日 (土)

はいから

2017110404

西洋風の華やかさにも、
どこか懐かしさを感じる花 姿から
「ハイ・カラー」と名付けられました。

「はいから」を「さん」付けするのは
あの少女漫画世代の方々ですねw

日本 2016 今井ナーセリー作出
花は8~10㎝ 丸弁咲き 香り強

【今日の作業】

ブーゲンビレア大鉢3鉢を
いつでも屋内に取り込めるよう
剪定しました

【その後の写真】

2017110501_2
2017.11.5 秋はゆっくりと開花していきます

2017年11月 3日 (金)

レモンの収穫前

鉢植えのレモンは、
1年中ほとんどほったらかしですが
今年もたくさん実を付けています。

Dsc05287

写真で確認できる分だけでも
15個ありますので
おそらく記録更新でしょうかw

【今日の作業】

バッタなど葉を食べる害虫対策の薬剤散布

【これまでの写真】

2015.12.27 これまでの最高記録

【その後の写真】

Dsc05388
2017.12.10 しっかり色づきました

2017年11月 1日 (水)

アンブリッジ・ローズ

2017102901

朝の空気が冷えてきました。
今朝も10℃以下。
そろそろ寒さに弱い鉢植えを
屋内に取り込まなければいけない時期です。

ハイビスカス
ブーゲンビレア
ランタナ
マンデビラ

こんなもんかな

イギリス 1990 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.6.21 父の日っていつだっけ

【その後の写真】

2017112302
2017.11.23 寒さに負けず花を咲かせ続ける

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »