四季咲き性

2017年4月27日 (木)

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

2017042701

獅子咲きのツバキの花に負けないぐらい
重厚な花を咲かせたモンマルトル。

今は1輪だけですが
つぼみをどっとあげてきていますので
後が楽しみです~

もうすぐ5月、
害虫対策をしなければ…

フランス 2012 デルバール作出
花は8~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.11.13 ジュテームの壁

2017年4月26日 (水)

ジャックリーヌ・デュ・プレ

2017042604

気付けば咲いていましたw

去年はウッドデッキのラティスに
誘引していたのですが
大きく育ったので、
一度ほどいてU字支柱に誘引し直し
駐車場入り口の目立つ場所に
移動させたものです。

2017042606

道行く人にも、
近くでじっくり見てほしい可愛らしさがあります。

イギリス 1988年 Harkness 作出
花は7~9㎝ 丸弁平咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.4.27 ウッドデッキの木製ラティスに誘引

2017年4月25日 (火)

ウィンチェスター・キャシードラル

2017042202

中心にボタン・アイをのぞかせる
ウィンチェスター・キャシードラルです。

春以降も次々と花を咲かせる優れもの。
つるバラのように誘引していますが、
枝が充実していて安心です。

イギリス 1988 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ→ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

今日も水遣り

【これまでの写真】

2016.10.7 秋はしべが見えていました

2017年4月24日 (月)

ザ・レディ・オブ・ザ・レイク

2017042202

ナニワイバラの陰に隠れて
こっそり開花していたバラです。

西側のグリーンカーテンから
玄関前アーチベンチへ移動。

どうすれば花数が増えるか、
いろいろ試しています。

イギリス 2014 デビッド・オースチン作出 
花は5~7㎝ 半八重咲き 香り中

【今日の作業】

昼間温かく水遣りは欠かせません

【これまでの写真】

2016.7.3 湖の乙女

2017年4月22日 (土)

アブラハム・ダービー

2017042201

今年はイングリッシュ・ローズのいくつかが
一番早く花を咲かせています。

まずはアブラハム・ダービーです。

茂った照葉の間に
アプリコットとピンクが複雑に混じり合う
不思議な色の花を咲かせました。

今年はウッドデッキ内の
トレリスに誘引してみました。

イギリス 1985 デビッド・オースチン作出 
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

花の終わったクリスマスローズと
バックヤードで育てていたミニバラの
配置交換

【これまでの写真】

2016.10.22 気温や湿度によって色が変わる~

【その後の写真】

2017042501
2017.4.26 隣りにあったつぼみも開花

2017年4月 8日 (土)

フランシス・デュブリュイ

2017040801

芽出し肥を施してから1週間、
バラたちの成長が勢いづき、
つぼみをつける者も増えました。

フランシス・デュブリュイは、
昨年度から引き続き日陰で育てています。
大きくなりませんが
それなりに元気です。

フランス 1894年 フランシス・デュブリュイ 作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

クリスマスローズの花切り
クリスマスローズにお礼肥

【これまでの写真】

2016.8.7 日陰だと猛暑日も花がきれい

2017年4月 1日 (土)

伽羅奢(ガラシャ)

2017040103

勢いよく新芽がふき出してきました。
「ようやく」の春です。

2017040102

おととしの春にハウステンボスで購入、
陽当たりがあまり良くない場所で育てていたので
あまり大きく育っていません。

今年は和室の南向き縁側前に置きました。
陽当たり良好ですw

日本 1995 河合伸二作出
花は5~7㎝ 半八重咲き 香り弱

【今日の作業】

消毒(殺虫・殺菌)
クリスマスローズの花切り
落ちたツバキの花を拾い集めました

【これまでの写真】

2016.5.23 日陰でも育っていたけど…

2017年2月11日 (土)

アイスバーグ

2017021103

日陰に置いておいた鉢には
うっすらと白い粉雪が溶けずに残っていました。

あ、咲いていたんだ、
と思いがけない開花がアイスバーグ。

2017021101

誘引が必要なつるバラや
オールドローズの冬作業が先になってしまい、
フロリバンダやハイブリッドの
強剪定はまだまだこれからです。

ドイツ 1968 コルデス作出
花は8~10㎝ 半八重平咲き 香り弱

【今日の作業】

つるバラの誘引
鉢の移動

【これまでの写真】

2016.10.15 その答えは、風に吹かれている

2017年2月 4日 (土)

つるピース

2017020401

バラの花のない真冬に
決まって花を咲かせるつるバラです。

つるピースは2鉢あるのですが
いままで一鉢ずつ離れた場所においていました。
今年は東側の出窓前に
2鉢まとめてみました。

フランス 1945 メイアン作出
花は13~16㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱

【今日の作業】

やり残しの誘引をしました

【これまでの写真】

2016.9.25 各国の呼び名

2017年1月22日 (日)

カスク・ドール

Dsc03966

バラを育てる人にとって、
1年の中で一番大変なのが1月です。

5月に美しい花を咲かせるために
しなければならないことがたくさんあります。

しかも外は寒い。
寒風が吹こうが、雪が積もろうが
しなければならないことはしなければ…
今日も過酷な一日となりましたw

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

アーチへの誘引
植え替え(土替え、鉢増しなど)
植え替えができなかった分は
寒肥を施す

【これまでの写真】

2016.7.2 名前の由来(おそらく)

【その後の写真】

2017020401_2
2017.2.4 2週間たちますが、まだ咲いています

より以前の記事一覧