モダン・シュラブ・ローズ

2017年4月27日 (木)

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

2017042701

獅子咲きのツバキの花に負けないぐらい
重厚な花を咲かせたモンマルトル。

今は1輪だけですが
つぼみをどっとあげてきていますので
後が楽しみです~

もうすぐ5月、
害虫対策をしなければ…

フランス 2012 デルバール作出
花は8~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.11.13 ジュテームの壁

2017年4月26日 (水)

ジャックリーヌ・デュ・プレ

2017042604

気付けば咲いていましたw

去年はウッドデッキのラティスに
誘引していたのですが
大きく育ったので、
一度ほどいてU字支柱に誘引し直し
駐車場入り口の目立つ場所に
移動させたものです。

2017042606

道行く人にも、
近くでじっくり見てほしい可愛らしさがあります。

イギリス 1988年 Harkness 作出
花は7~9㎝ 丸弁平咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.4.27 ウッドデッキの木製ラティスに誘引

2017年4月25日 (火)

ウィンチェスター・キャシードラル

2017042202

中心にボタン・アイをのぞかせる
ウィンチェスター・キャシードラルです。

春以降も次々と花を咲かせる優れもの。
つるバラのように誘引していますが、
枝が充実していて安心です。

イギリス 1988 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ→ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

今日も水遣り

【これまでの写真】

2016.10.7 秋はしべが見えていました

2017年4月22日 (土)

アブラハム・ダービー

2017042201

今年はイングリッシュ・ローズのいくつかが
一番早く花を咲かせています。

まずはアブラハム・ダービーです。

茂った照葉の間に
アプリコットとピンクが複雑に混じり合う
不思議な色の花を咲かせました。

今年はウッドデッキ内の
トレリスに誘引してみました。

イギリス 1985 デビッド・オースチン作出 
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

花の終わったクリスマスローズと
バックヤードで育てていたミニバラの
配置交換

【これまでの写真】

2016.10.22 気温や湿度によって色が変わる~

【その後の写真】

2017042501
2017.4.26 隣りにあったつぼみも開花

2016年12月23日 (金)

ソニア・リキエル

2016122101

甥っ子の結婚式に行ってきました。
ちょっとした知り合いが
新郎の友人や、新婦の友人の中に混じっていて
何でここにいるの?という感じで
世の中、広いようで狭い、と感じた一日でした。

いつも元気なソニアも
冬は寒そうに花を咲かせています。

フランス 1995 ギヨー作出
花は10~12㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

液肥を薄めて、水遣り

【これまでの写真】

2016.5.26 ジェネロサシリーズとは

【その後の写真】

2016122401
2016.12.24 3日後も…、じれったい

2016年12月 6日 (火)

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

2016120302

アレクサンドラ王女は1961年に来日しています。
第二次世界大戦後、西側先進国で初めて
国賓として訪日した英国王族です。

アレクサンドラ女王館兵の宮中晩餐会で
昭和天皇が大戦中に剥奪された
カーター勲章を身に付けることを
英国王室から許されます。

昭和天皇が天皇の名誉を回復するのに
大きく関わった人物なのです。

イギリス 2007 デビッド・オースチン作出
花は12~15㎝ ディープカップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.10.11 美しいディープカップ咲き

2016年11月30日 (水)

ローズ・ポンパドゥール

2016111602

ポンパドゥール侯爵夫人こと
ジャンヌ=アントワネット・ポワソンは
ルイ15世の愛人です。愛人と言っても
「公妾」と言って、公認の愛人でした。

その立場を利用してフランス政府に干渉、
フランスの政治を牛耳った影の実力者です。
湯水のごとく金を使って権勢を振るいます。
彼女の残した名言は「私の時代が来た。」
情けないのはルイ15世。

フランス 2009 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.4.27 大野耕生さんイチオシのバラ

【その後の写真】

2016121701
2016.12.19 ダブルセンターも珍しくない

2016年11月25日 (金)

ダム・ドゥ・シュノンソー

2016112302_2

ロワール川の支流、シェール川に架かる
優美な古城「シュノンソー城」。
アーチ型の橋の上にその一つが建っていて、
その水面に映り込む美しさは絶品です。

フランスにあるその古城は、
歴代の城主として歴史に名を残した主人公たちが
みんな女性だったため
「6人の女の城」と呼ばれる世界遺産です。

フランス 2002 デルバール作出 
花は8~12㎝ クォーターロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

寒くなったので
寒さに弱い植物を部屋に入れています
・マンデビラ

【これまでの写真】

2015.9.19 2つの株

2016年11月23日 (水)

レディ・エマ・ハミルトン

2016112301

フルーツ香が素敵なバラ。
秋はどうしても一輪咲きになってしまします。

夏の暑さに弱いので、
涼しくなってから本領発揮、
復活してきれいな大輪を咲かせました。

イギリス 2005 デビッド・オースチン作出
花は9~12㎝ 平咲き 香り強い

【今日の作業】

玄関の上部に誘引していたカザンリクがご臨終
代わりに、大好きなバラ、
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールを這わせました

【これまでの写真】

2015.5.8 春は3厘程度の房咲き

2016年11月21日 (月)

シェエラザード

2016112002

秋のシェエラザード、花色が濃くなりました。

2016112302

シェエラザードがシャー王に語り続けた物語は、
アリババ(第851夜~第860夜)、
シンドバッド(第290夜~第315夜)、
アラジン(第731夜~774夜)などが有名です。

内容は喜劇から活劇あり、
恋愛あり、官能さり、サスペンスなんでもあり、
だったのです。
物語を次から次へと生み出す妻、すごいです。

日本 2013 木村卓功作出
花は8~10㎝ 波状弁ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.7.14 命をかけて話す物語

【その後の写真】

2016112602_2
2016.11.26 秋も次々と花を咲かせます

より以前の記事一覧