デビッド・オースチン

2018年5月19日 (土)

ジ・エンシェント・マリナー

2018051904

名前の由来は、
イギリスの詩人S.T.コールリジの代表作
「老水夫行」の主人公名です。

2018051908

老水夫(エンシェント・マリナー)は、
アホウドリを射殺した罰として
仲間とともに南極近くにまで流され、
神秘的体験を経て故郷に帰還するというお話です。

自然から離反した感覚と同時に
逆に自然と一体化した精神を
みごとに描き出した作品です。

イギリス 2015 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

花の終わったバラの整枝と
お礼肥の施肥

【その後の写真】

2018052001
2018.5.20 お天気が良かったので…

2018年5月18日 (金)

エグランタイン

2018051301

別名「マサコ」です。マサコって誰?

①雅子妃殿下
②夏目雅子
③もたいまさこ

2018051304

はい、正解は①です。

イギリス 1994 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ アンティークタッチカップ咲き 香り強

【今日の作業】

我が家で冬越ししたエキナセアの株数鉢を
道路側の日当たりのいい場所へ
移動させました

【これまでの写真】

2017.11.12 冷たい風が吹く頃も

2018年5月15日 (火)

セプタード・アイル

2018051302

ランドスケープローズの上、
弧を描くように庭を覆っているのが
四季咲き性の強いアイルです。

2018051308

花弁数が少なく、ふんわりとした花は
年がら年中庭を飾ってくれます。

今はピンクのバーベナと
夏はピンクのビンカと
秋はピンクのマンデビラと
季節の花に合わせて、咲き添えてくれる
そんなバラです。

イギリス 1997 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.10.19 秋はもっと軽くなる

2018年5月 6日 (日)

ロイヤル・ジュビリー

2018050503

連休中じゃないとできないと思い、
狭いクロゼットの中の衣替えをしました。

2018050504

ちょっと後悔しています。
今日は肌寒い。
いったん仕舞い込んだ服を引っ張り出して
外に出た始末。
気候の予想は難しく、自分の都合に
気候がタイミングを合わせてくれることも
ありませんw とほほ

イギリス 2012 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り強

【今日の作業】

花の苗を買いに行きましたが
今日は欲しい苗が高くて買えませんでした

【これまでの写真】

2017.10.9 10月になったら衣替え

2018年5月 2日 (水)

ゴールデン・セレブレーション

2018043002

「平成最後の…」という形容詞が
毎日付くらしい。

2018042803

記念すべき平成最後の
我が家の春のバラ祭り。
バラの花がいつもより多いようです。

イギリス 1992 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強い

【今日の作業】

液肥を与える

【これまでの写真】

2017.12.10 10連休になるかも

2018年4月30日 (月)

ザ・カントリーマン

2018042801

朝日を浴びて、咲いていました。

2018042803

ゴールデンウィーク前半の最終日は
阿蘇へ山菜採りに。
朝から雨が降ったので心配しましたが
お昼前にはカラッと晴れて
自然の空気をたくさん吸って
リフレッシュしてきました。

イギリス 1987 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

花ガラ切り

【これまでの写真】

2014.5.3 4年前の写真

2018年4月20日 (金)

オリビア・ローズ・オースチン

2018042005

我が家に来て4年目になります。
いろいろと場所を変えてみましたが、
どんな環境下でも美しい花を咲かせる
強健種です。

今年は、雨の当たらない場所へ移動したところ…

2018042004

つぼみがどっと付きました。
もうすぐいっぺんに花を咲かせます。

イギリス 2014 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.8.26 お風呂をリフォームした

【その後の写真】

2018042203
2018.4.22 今年は特に花数が多い~

2018年4月18日 (水)

アブラハム・ダービー

2018041801

引き続き、ウッドデッキ内のトレリスに誘引。
ピンク色をしていますが
咲いていくうちに
特徴の花色、アプリコットが混じってきます。

今、イチゴをたくさん収穫しています。
酸っぱくて濃いイチゴの味がします~

イギリス 1985 デビッド・オースチン作出 
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.4.22 不思議な花色

【その後の写真】

2018042001
2018.4.20 つぼみが綻び始めました

2018042201
2018.4.22 暑いので一気に開花しました

2018年4月14日 (土)

メアリー・ローズ

2018041402

今年は、葉が多いし蕾もたくさんついたので
バラは期待できそうです。

それでも枯れていくバラもあり
長年育ててきたバラだと悲しい気持ちになります。

イングリッシュ・ローズの中では
比較的育てやすく定番中の定番です。
メアリー・ローズ、今年もきれいです。

イギリス 1983 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り中

【今日の作業】

マンデビラ(鉢植え)を外にだし、誘引

【これまでの写真】

2016.8.1 ソレントの海戦で炎上

【その後の写真】

2018041801_2
2018.4.18 早朝のメアリー・ローズ

2018年4月12日 (木)

ダーシー・バッセル

2018041201

バラが本格的に咲き始めるのは
5月に入ってから。
早めに咲くのは
オールド・ローズが大居のですが、
イングリッシュローズも一輪咲いていました。

早咲きというより、
優秀な四季咲き品種で、
1年に5回は花を咲かせます~

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り強い

【これまでの写真】

2017.11.13 寒いときの一輪

より以前の記事一覧