デビッド・オースチン

2018年8月15日 (水)

ザ・ジェネラス・ガーデナー

2018081401

ナショナル・ガーデン・スキーム(NGS)とは、
1927年、きれいな庭園の持ち主に
入場料をとって庭を公開することを呼びかけ、
収益を地方の看護師養成等の慈善事業に
寄付するために設立された団体です。

庭自慢の人が誰でも参加できるので
大小たくさんのオープン・ガーデンがあるそうです。

イギリス 2002 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.9.24 名前の由来

2018年7月29日 (日)

ロイヤル・ジュビリー

2018071601

台風の進み方といえば
南から北上する途中で
東向きに曲がるのが常で、
どこで右へ向きを変えるのかとか
どのコースを通ると被害が大きいのかとか
そんなことが話題になるのですが、
台風12号は
私の頭にある台風の進み方ではないコースで
日本を東から西へ横断してしまいました。

12

何が起こるか分からない、
自然災害って怖いですね。

イギリス 2012 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ディープカップ咲き 香り強

【今日の作業】

寄せ植えの花苗入れ替え
ビンカの寄せ植え3鉢
久しぶりの雨で、
水遣りの手間はずいぶん軽減

【これまでの写真】

2018.5.6 衣替えの季節に満開

2018年7月28日 (土)

ジ・エンシェント・マリナー

2018072601

夏の老水夫(エンシェント・マリナー)は、
花弁数も春の半分、
ふわっと花を咲かせていました。

老水夫の歌(The Rime of the Ancient Mariner)は
ロマン派文学の傑作と言われていますが
幻想的で特異な倫理観がありますので
よく分かりません。

粗筋だけをなぞった動画がありましたので
ご紹介します。

イギリス 2015 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2018.5.19 花弁数の多い春のマリナー

2018年6月21日 (木)

アンブリッジ・ローズ

2018061701

梅雨の合間の晴れた日は
植物たちが背比べするように
枝を上へと伸ばしています。

イギリス 1990 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.11.1 冷たい風で花色も

2018年6月18日 (月)

セプタード・アイル

2018061702

コロンとした1番花とはちがって
ふわっと軽い感じの夏花を咲かせています。

2018061604

花弁数も少ないので
中央の黄色く輝くしべも美しいこの時期のアイル。

もう10年以上前になりますが、
高槻市立五領小学校に、長期派遣で
仕事をしたことがあります。

今朝の地震で被害に遭われた多くの皆さんに
心よりお見舞い申し上げます。
いち早い復旧をお祈り申し上げます。

イギリス 1997 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2018.5.15 春のコロンとした花

2018年6月10日 (日)

パット・オースチン

2018061002

奥まったところに鉢をおいていたので
久しぶりに花を見ました。

おそらく1番花は咲かせても
花の重みでシャッターチャンスを逃している。
2番花なら花弁も減って花もちもいいので
気付くのでしょうね。

イギリス 1995 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ ディープカップ咲き 香り強い

【今日の作業】

バラの買い付け
イングリッシュローズを3株
ついでに以前から気になっていた
ビカクシダ(コウモリラン)を購入
初めて育てますw

【これまでの写真】

2016.10.10 秋花も美しいパット

2018年6月 5日 (火)

ストロベリー・ヒル

2018052302

本格的に雨が降り始めました。
午後には洪水注意報も発令されました。

うっとうしい日には
じめじめしたナメクジを殺虫スプレーで退治、
からりと乾いた感じの動画でも見て
気分転換を図りましょう。

イギリス 2006 デビッド・オースチン作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

枯れた鉢バラの処分
今年も、結構な数に…

【これまでの写真】

2016.5.9 香り高いER15選

2018年6月 2日 (土)

モーティマーサックラー

2018060101

真夏日、あんまり暑いので
花を咲かせても花弁が焼けて傷んでいます。

2018052301

運動会の準備のために
土曜日が登校日になることは
これまでもありましたが、
公立の小中学校で
何年かぶりに「土曜授業日」が復活しました。

土曜日の午前中は
ウサギのケージ洗いや水回りの掃除、
バラの手入れをするのが
習慣になっていましたが、
仕事があるときは仕事から帰ってからに
なります~

イギリス 2002 デビッド・オースチン作出
花は7~8㎝ 半八重咲き 香り普通

【これまでの写真】

2015.12.6 リセットして元気に~

【その後の写真】

2018.7.7 名前の由来

2018年5月28日 (月)

ルチェッタ

2018051202

株が古くなって花数は減りましたが
柔らかく波打つ花弁が美しく
淡いパステルカラーの花色とマッチしています。

今日は雨。
梅雨入りが例年より早いという予報。
人にとってもうっとうしいのですが
バラも過湿を嫌います。

イギリス 1983 デビッド・オースチン作出
花は11~13㎝ カップ咲き 香り中

【今日の作業】

グラス系の花苗の整理
セージやサルビアの植えつけ

【これまでの写真】

2016.10.16 名前の由来

2018年5月19日 (土)

ジ・エンシェント・マリナー

2018051904

名前の由来は、
イギリスの詩人S.T.コールリジの代表作
「老水夫行」の主人公名です。

2018051908

老水夫(エンシェント・マリナー)は、
アホウドリを射殺した罰として
仲間とともに南極近くにまで流され、
神秘的体験を経て故郷に帰還するというお話です。

自然から離反した感覚と同時に
逆に自然と一体化した精神を
みごとに描き出した作品です。

イギリス 2015 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

花の終わったバラの整枝と
お礼肥の施肥

【その後の写真】

2018052001
2018.5.20 お天気が良かったので…

2018.7.28 5分で分かる老水夫の歌

より以前の記事一覧