デルバール

2017年9月18日 (月)

ラ・パリジェンヌ

2017091801

夏剪定が終わらないうちに
秋がやってきました。

しまった!

今年は
「我が家の狭い庭で秋のバラ祭りを開催」
と目標を立てていたのですが
ていねいに剪定しているうちに
間に合わなくなってしまいました。

写真のパリジェンも
つぼみのうちに刈り込む予定でしたが
とうとう花を咲かせてしまいました。

まあ、きれいだから、いいや~

フランス 2009 デルバール作出
花は8~10㎝ 抱え咲き 香り普通

【今日の作業】

台風接近前に
避難させていた鉢花を
元にもどす
ハイビスカスは重かった~

【これまでの写真】

2016.7.25 流行を追わないわけ

2017年8月 4日 (金)

オマージュアバルバラ

2017080402

連日猛暑日の夏の庭、
暑さに強いニチニチソウやバーベナが
今こそ出番と次々に花を咲かせます。

負けずに花を咲かせているバラが
バルバラです~

2017080403

夏なのに花もちも抜群。
花弁数が少なく、軽い感じで咲かせていますが
夏のバルバラもなかなかです。

フランス 2004 デルバール作出
花は7~9㎝ 高芯フリル咲き 香り無

【今日の作業】

台風対策、
今日は風で折れそうな枝を剪定

【これまでの写真】

2017.6.4 初夏の花弁数が多いバルバラ

2017年8月 3日 (木)

クロード・モネ

2017080202

大型で強い台風が接近しています。
今日は風が強かったのですが、
台風の影響でしょうか。

2017080203

とりあえず、
ベーサルシュートが伸びたものは
支柱やラティスに固定する、
オベリスクやアーチは固定しなおす、
ハンギング類は降ろす、
背の高い鉢は詰めて置くか
倒しておくなどの対策を講じます~

フランス 2012 デルバール作出
花は7~9㎝ ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.10.29 鳥が歌うように絵を描きたい

2017年7月24日 (月)

ローズ・ポンパドゥール

2017072301

花数がぐんと減って
一つ一つも小ぶりになった夏のバラ。

2017072302

ローズ・ポンパドゥールには、
このサイズがいいのかもしれません。
というのは、花が上を向いて咲いてくれるから。

フランス 2009 デルバール作出
花は10~12㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.5.3 でかいが重たい春の花

【その後の写真】

201707291
2017.7.29 猛暑日が続くのに美しい~

2017年6月11日 (日)

レイモン・ブラン

2017061001_3

夕ご飯は焼き肉でした。
家で焼き肉すると、家の中が脂臭くなります。
そこで、ベランダにテーブルを出して
そこで肉を焼いて食べました。

2017061002

空の下で夕ご飯。
子どもが小さいころは、家族キャンプをして
親子でたくさん遊びました。

夕刻は、ひっきりなしに飛行機が飛んでいて
「また飛んでいるね」
たわいのないことで話をするのも
休日の家族タイムを充実させていました。

フランス 2011 デルバール作出
花は6~8㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

小花ビンカとユーフォルビア・ダイアモンドスターで
寄せ植えをしました~

【これまでの写真】

2015.7.12 暑くなっても花を咲かせます

2017年6月 4日 (日)

オマージュアバルバラ

2017060501

連日、夏日。
強い日差しはバラにもダメージを与えます。
帽子をかぶせたりサングラスをかけたり
バラにはそんなことされられませんw

2017060302

いっそのこと、花を切ってしまうのが
株にとってはうれしいことのようです。

冬剪定で、かなり低い位置まで切り戻しました。
一番花が夏日と重なってしまい
申し訳ない感じです。

フランス 2004 デルバール作出
花は7~9㎝ 高芯フリル咲き 香り無

【今日の作業】

風通しをよくするために
枝を透いたり深めに花がらを切ったり

【これまでの写真】

2016.9.26 秋には本領発揮するかな

【その後の写真】

2017061001
2017.6.10 遅いけど1番花の満開です

2017.8.4 夏らしい花、花弁数が減り軽い感じ

2017年5月26日 (金)

ビアンヴニュ

2017052401

玄関前のメインのオベリスクに
誘引してみました。

2017052305

こちらは深めに剪定した株。
花が上向きです。

2017052303

どちらもいい感じで咲いています。
つるのように伸ばしても
HTのように切り詰めても
素敵な花を咲かせるバラです。

フランス 2010 デルバール作出
花は12~14㎝ フリル咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.5.25 ビアンヴニュの意味

2017年5月25日 (木)

ジェネラシオン・ジャルダン

2017052402

一度にたくさんというわけではないのですが、
コンスタントに一年中花を咲かせる
四季咲き性の強いフレンチローズです。

2017052404

ふうわりとした花形も自然で飽きが来ず、
我が家で長く育てたいバラの一つです。
大事にします。

フランス 2009 デルバール作出
花は12~15㎝ 丸弁盃状咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.10.6 太宰治「庭」より

【その後の写真】

2017061001_2
2017.6.10 まだまだ一番花が残っています

2017年5月21日 (日)

ギー・サヴォア

2017052006

今日は、市内の多くの中学校で
体育祭が行われています。

朝、6時に四方八方から爆竹が上がり
お天気が良くてよかったね、と思いました。

2017052004

ただ、日中は30度を超す真夏日、
熱中症も用心しなければいけないので
お天気が良すぎるのも考えものですね。

あいかわらず、お日様に向かって
背を伸ばしてくるギー・サヴォア。
上向きに花を咲かせるので
脚立に上って写真を撮りましたw

フランス 2001 デルバール作出
花は10~15㎝ 半八重咲き 香り強

【これまでの写真】

2017.6.28 去年はもっと下に花を付けていた

2017年5月 6日 (土)

カスク・ドール

2017050503

カーポートの柱に沿って
縦に並べて咲かせたいのですが、
なかなかうまくいきませんねw

2017050501

カーポートに車があるときもないときも
道行く人に一番近いバラなので
きれいに咲いてくれるとほっとします。

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

ウッドデッキのバラの整理
イモムシが発生したので殺虫薬剤散布

【これまでの写真】

2017.1.22 冬も大輪を咲かせる四季咲き性

より以前の記事一覧