ハイブリッド・ティ・ローズ

2017年11月25日 (土)

カスク・ドール

2017112501_2

黄色い車に黄色い花。
寒いので花が完全に開きません(泣)

2017112301

今年も、イルミネーションを設置。
今日は半分ぐらい付け終りました。

今年のテーマは「ハート」です~

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

ビオラや葉ボタンを植えました

【これまでの写真】

2017.5.6 ピンクの車と…

2017年11月16日 (木)

せん

2017111201

明日は、朝から冷え込むそうで、
九州でも山間は氷点下になりそうです。

バラの花数もぐんと減りました。

街の夕暮れに
イルミネーションが飾られている庭もあります。
今年もそろそろですかね。

日本 2013 Rose Farm keiji作出
花は9~12㎝ ロゼット咲き 香り弱

【これまでの写真】

2017.9.3 2か月前はまだ夏でした

2017年11月 4日 (土)

はいから

2017110404

西洋風の華やかさにも、
どこか懐かしさを感じる花 姿から
「ハイ・カラー」と名付けられました。

「はいから」を「さん」付けするのは
あの少女漫画世代の方々ですねw

日本 2016 今井ナーセリー作出
花は8~10㎝ 丸弁咲き 香り強

【今日の作業】

ブーゲンビレア大鉢3鉢を
いつでも屋内に取り込めるよう
剪定しました

【その後の写真】

2017110501_2
2017.11.5 秋はゆっくりと開花していきます

2017年9月 3日 (日)

せん

2017083102

バラに水遣りをしていると
トンボがホバリングしながら近づいてきます。

9月に入って、
1日の最低気温が20度を下回ることも。
ようやく秋が来たという感じですが
昼間は厳しい暑さが残ります。

2017090201

朝の冷たい風を受けたからか
バラの花色も徐々に濃さを増しているようです。

昨年の反省を生かそうと
夏剪定を遅らせて
未だとりかかっていないのですが、
濃くなった花色を見ると焦ってしまいますw

来週の土日には夏剪定をしようと思います。

日本 2013 Rose Farm keiji作出
花は9~12㎝ ロゼット咲き 香り弱

【その後の写真】

2017.11.16 2か月後は冬の様です

2017年8月23日 (水)

こはる

2017082302

あの地震の後、つぎつぎと枯らしちゃって
最後に残った一株が花を咲かせました。

バラはきれいな花を咲かせるために
全エネルギーを開花に集中させます。

株が弱いと開花しにくいようですが
それでも蕾を付けているときは要注意です。
無理に咲かせると
そこは人間と同じです。
それでも花を観たいのか、否、
元気なときに咲かせた花を観てくださいと
バラも言っているような気がします。

日本 2014 Rose Farm keiji作出
花は8~10㎝ ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

コガネムシ対策 その2
オルトランを撒く

【これまでの写真】

2016.4.27 安否確認

2017年5月 6日 (土)

カスク・ドール

2017050503

カーポートの柱に沿って
縦に並べて咲かせたいのですが、
なかなかうまくいきませんねw

2017050501

カーポートに車があるときもないときも
道行く人に一番近いバラなので
きれいに咲いてくれるとほっとします。

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

ウッドデッキのバラの整理
イモムシが発生したので殺虫薬剤散布

【これまでの写真】

2017.1.22 冬も大輪を咲かせる四季咲き性

【その後の写真】

2017.11.25 黄色い車と…

2017年1月22日 (日)

カスク・ドール

Dsc03966

バラを育てる人にとって、
1年の中で一番大変なのが1月です。

5月に美しい花を咲かせるために
しなければならないことがたくさんあります。

しかも外は寒い。
寒風が吹こうが、雪が積もろうが
しなければならないことはしなければ…
今日も過酷な一日となりましたw

フランス 1979 デルバール作出
花は10~12㎝ 丸弁カップ咲き(秋) 香り無

【今日の作業】

アーチへの誘引
植え替え(土替え、鉢増しなど)
植え替えができなかった分は
寒肥を施す

【これまでの写真】

2016.7.2 名前の由来(おそらく)

【その後の写真】

2017020401_2
2017.2.4 2週間たちますが、まだ咲いています

2017.5.6 春も意外と早咲きの四季咲き性

2016年12月10日 (土)

フランス・アンフォ

2016121002

空気が冷たくなって
やっとアンフォらしい黄色がでました。

天気が良かったので、青空のもと
洗濯もいっぱいできました。

フランス 1987年 デルバール作出
花は10~12㎝ 高芯丸弁咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.8.19 夏のアンフォ

2016年12月 3日 (土)

ミセス・オークリー・フィッシャー

2016112601

新苗で我が家に来て2年、
初めて花を咲かせます。
どきどき。

2016120303

金色の花弁に金色のしべ、
「金色の扇」と名付けられた
エバンタイユ・ドールより、
もっとゴールド感があると思いました。

イギリス 1921 Benjamin R. Cant & Sons作出
花は7~9㎝ 一重平咲き 香り弱い

【今日の作業】

寒くなる前に、つるバラの仮誘引
剪定ゴミがいっぱいになりました

2016年11月26日 (土)

モーリス・ユトリロ

2016112604

ユトリロの母親も画家でした。
それに加え、モデルとしての才能も発揮、
当時の巨匠らが彼女を描いたそうです。

彼女が18歳の時に産んだのがユトリロです。
初めはリハビリとして絵を描き始めましたが、
才能は母親譲りでした。

2016112602

母親が持ってきた絵葉書の風景を描き、
母親はユトリロの絵画を売却、
巨額の富を得ていたそうです。

そんな人生を送ったユトリロでした。

フランス 2003 デルバール作出
花は11~13㎝ 高芯丸弁咲き 香り普通

【これまでの写真】

2016.6.19 ひとりぼっちのユトリロ

【その後の写真】

2016120302
2016.12.4 冷たい風にも負けません

より以前の記事一覧