アメリカ

2019年5月18日 (土)

グリーン・アイス

2019051201_1

グリーン・アイスのハンギング、
上の写真はラティスに固定。
下の写真はアーチに吊り下げ。

2019051206

強健で花もちもいいので、
手入れが楽です。

2019051204

花も一つ一つが美しい。
ミニバラの中では我が家の最強の品種です。

アメリカ 1971 Ralph S. Moore作出
花は3~4㎝ 丸弁八重咲き 香り弱

【今日の作業】

一季咲きのバラの剪定
ほうきが必要ですw

【これまでの写真】

2018.6.16 ラティスに5株をハンギング

2019年5月16日 (木)

ニュー ドーン

2019051201

ニュードーンレッドの向こうはニュードーン

2019051603

歴史的名花と言われています。

アメリカ 1930年 Somerset Rose Nursery 作出
花は6~8㎝ 丸弁咲き 香り中

【今日の作業】

なめくじ退治

2019年5月15日 (水)

ブラッシュ・ノアゼット

2019051105

小さい花ですが
房になって咲く様子は元気が出ます。

チャドクガの幼虫が束になって新緑を食い荒らす、
こちらの様子を見るとぞっとしますw

アメリカ 1814年 Philippe Noisette 作出
花は3~5㎝ オープンカップ咲き 香り中

【これまでの写真】

2018.8.11 夏も元気な四季咲き

2018年8月11日 (土)

ブラッシュ・ノアゼット

2018081102

暑さをものともせず
花を咲かせるバーベナの下で
こんな時期に房咲きという芸当を見せる
オールドローズがこれです。

2018081104

ブラッシュノアゼット。
一度大きくすると重宝するよ~
と言われた通り、年がら年中
花を咲かせています。

アメリカ 1814年 Philippe Noisette 作出
花は3~5㎝ オープンカップ咲き 香り中

【これまでの写真】

2017.10.29 寒くなるとつぼみのまま終わることも

【その後の写真】

2019.5.15 ぞっとする様子

2018年8月 9日 (木)

レッドカスケード

2018080902

立秋とはいえ、殺人的な暑さが続きます。
この暑さに慣れてきたのか、
四季咲きのバラたちが
花を咲かせ始めました。

秋はまだ先と思います。
そんなに頑張らなくても…

アメリカ 1976 Ralph S. Moore 作出
花は2~3㎝ 八重咲き 香り弱

【これまでの写真】

2017.5.23 バラの季節のレッドカスケード

2018年6月25日 (月)

ラブ

2018062401

アメリカのジャズ・ピアニスト、
ナット・キング・コールの「L-O-V-E」を
お届けします。

どこかで聞いたことがある?
それはコレでしょう。

ラブはアメリカで作出されたバラです~

アメリカ 1980 ジャクソン&パーキンス作出
花は8~10㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱い

【これまでの写真】

2016.9.20 目立たないが長続きする我が家の…

2018年6月16日 (土)

グリーン・アイス

2018061602

いつもは脇役のグリーンアイス。
我が家ではハンギングにして
あちこちの主役のバラの引き立て役を
がんばってもらっています。

2018061603

主役のバラたちも2番花が散って
一休みのこの時期に
満開で花を咲かせる強いバラです。

アメリカ 1971 Ralph S. Moore作出
花は3~4㎝ 丸弁八重咲き 香り弱

【今日の作業】

一重モッコウの枝透き
大きく育っていて大変でした

【これまでの写真】

2014.5.16 母親は原種系

【その後の写真】

2019.5.18 2通りのハンギング

2018年4月28日 (土)

ホワイト・グローテンドルスト

2018042801

温かい一日でした。
ウッドデッキのバラが
一気に花を付け始めました。

2018042202

花弁のギザギザが
カーネーションの花にも似ている
面白いオールド・ローズです。

アメリカ 1962 Paul Eddy 作出
花は4~6㎝ カーネーション咲き 香り弱

【今日の作業】

白モッコウの花後の剪定
明るくなりました

【これまでの写真】

2017.6.10 グーテンドルストと書く人もいるが

【その後の写真】

2018050302
2018.5.4 今年も「染め分け」の花が咲きました

2018年4月21日 (土)

サニー・ジェーン

2018042102

最高気温が30度近くまで上がるそうですが、
まぶしいお日様のような大輪が咲きました。

花色も花の大きさも言うことなし。
寒肥の与え方がよかったのかな。

アメリカ 1952 Lammerts.W. 作出
花は8~10㎝ 一重咲き 香り中

【今日の作業】

一番花が終わったバラの花がら摘み
中耕と施肥(お礼肥)
それが分かるように虫よけネットを株元に…

【これまでの写真】

2015.4.22 チューリップ?

2017年10月29日 (日)

ブラッシュ・ノアゼット

2017102802

四季咲き性が強く、
秋にも山ほどつぼみを付けるのですが
冷たい風に当たると
花を咲かせないまま蕾が落ちることも。

2017102201

今秋は、花を咲かせています~
うれしいです。

アメリカ 1814年 Philippe Noisette 作出
花は3~5㎝ オープンカップ咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.6.17 春のロゼットに迫る花弁数

【その後の写真】

2018.8.11 真夏だって房咲き

より以前の記事一覧