河本 純子

2018年8月22日 (水)

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

2018082201_2

パリ郊外、労働者階級が住んでいた場所に
屋外のダンスホールが設けられ、
中産階級によって頻繁に行われたパーティー。

木々の葉の隙間を通して日光が降り注ぎ、
音楽、ダンス、フード、様々なものが混じり合う。
瞬間をとらえた絵なのに、時間の流れが見える。

ルノアールは天才だと思わせる作品です。

日本 2014 河本バラ園作出
花は10~12㎝ ロゼット咲き 香り弱


【今日の作業】

台風対策
飛ばされそうなものはおろしました

【これまでの写真】

2016.6.26 ルノアール以外の画家も…

2018年8月 8日 (水)

清流

2018080501

最近、コウモリランにはまっています~

ん、今日は結婚記念日
30年目は「真珠婚式」というそうです。

パールのプレゼントもいいですが、
記念に花を贈ります~♪

日本 2012 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.6.15 岐阜県観光ラップ

2018年5月26日 (土)

ラ・マリエ

2018052301

2番花が咲きました。
ふんわり軽い感じの花になります。

鉢植えの全体像を枠に収める写真は
育て方のアラを見られそうで
あまりUPしないのですが、
今回は久しぶりに…

2018052302

同じバラですが、
角度を変えて撮ると
ちょっと見栄えがよくなるんです。

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【これまでの写真】

2018.4.17 エレガントな1番花

2018年5月 1日 (火)

セラフィム

2018042901

手前の白いバラがセラフィムです。
絞りのバラはカミーユ・ピサロ、これもきれいです。

2018042903

一番外側の花弁の端にピンクがのりますが、
この後内側の花弁も順番に
ピンクがのっていきます。

肥料食いなのに
肥料のやりすぎにもに弱い河本バラ。
肥料のバランスには特に気を遣います。

日本 2013 河本バラ園作出
花は8~10㎝ 平咲き 香り強

【これまでの写真】

2016.10.4 一番外側の花弁に

2018年4月17日 (火)

ラ・マリエ

2018041501

阿蘇から「高菜漬」を送ってもらい、
今日の夕食で食べました。

これがご飯によく合うのです。
メーンディッシュは餃子だったのですが、
高菜漬だけでどれだけでもご飯がいけました。

ラ・マリエは、我が家の厳しい環境下でも
上品でかわいい花を咲かせてくれます。

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【これまでの写真】

2017.12.23 ソフトな色合いのラ・マリエ

【その後の写真】

2018042202
2018.4.22 次々と花を咲かせています

2018.5.26 かわいい2番花

2017年12月23日 (土)

ラ・マリエ

2017121701

エレガントな花を咲かせました。
枝が細く、下向きに咲くのがもったいない。

庭の寄せ植えも、
寒さに強い花にシフトしました。

インフルエンザが流行り始めています。
マスク着用と、石鹸を使った手洗いで
感染を予防します~

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

バラの鉢増し

【これまでの写真】

2017.10.7 ハーブの挿し木

【その後の写真】

2018.4.17 鮮やかなピンクのラ・マリエ

2017年10月 7日 (土)

ラ・マリエ

2017100701

今年は夏剪定が遅れたので、
今咲いているバラは
剪定をし損なったうっかりくんですw

ハーブの挿し木の適期を迎えたので
庭のハーブを使って挿し木をしました。

・メキシカンスイートハーブ
 驚くほどの強い甘みがあります
 寒さに弱いので、霜の降りる頃には室内へ

・ローズゼラニウム
 独特なバラの香りは虫を寄せ付けません
 ちょっと日陰干ししてから挿し木をするのがコツです

・シソ
 刺身のつまとして葉も花も食べられます
 種で勝手に増えるのですが、挿し木も可ということで

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

挿し木に必要なのはルートンとメネデール
他の植物には有機の液肥を

【これまでの写真】

2017.6.19 雨の中の剪定

【その後の写真】

2017.12.23 エレガントな冬花

2017年7月30日 (日)

ルシファー

2017072701

やはり難しい。
ほかのルシファーは枯らしてしまいました。
これが最後の一株です。

枯れた原因を考えてみると
根が育っていないことから
水をやりすぎたことによる根腐れか、
気温や湿度による環境のせいか。

どちらかというと
多少雑に接して、たくましく育ってくれ的な
大雑把な育て方をする私たちにとって
繊細さを求める河本バラは
不適ということですね~

この花を「見納め」にしないよう
この一鉢はやさしく接したいと思いますw

日本 2008 河本バラ園作出
花は6~8㎝ 半剣弁咲き 香り強

【今日の作業】

雑草抜き

【これまでの写真】

2016.10.2 ほったらかしがいいという人もいる

2017年6月19日 (月)

ラ・マリエ

2017061903

空梅雨と言われそうな今年の6月。
明日からようやくまとまった雨を降らせそうです。

水撒きの手間が省けますが、
日照時間が短くなって
バラにダメージが加わるのが心配です。

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

植木屋さんに剪定してもらいました
どこを切るのか説明を受けながら…
勉強になりました

【これまでの写真】

2017061001
2017.6.10 別の鉢のマリエ 半日陰でも可

2016.11.20 世話いらず

【その後の写真】

2017.10.7 ハーブの挿し木

2016年11月20日 (日)

ラ・マリエ

2016112003

エレガントでミステリアスでゴージャス、
とでも表現しましょうか、
河本バラ園作出のバラたち。

育てるのが難しいという人もいますが、
ラ・マリエはお世話ができなかったときでも
つぼみを付け、大輪を咲かせている、
ありがたいバラです。

日本 2008 河本バラ園作出
花は9~10㎝ 波状フリル咲き 香り中

【今日の作業】

夏~秋の鉢植えの花たちを片付け、
冬~春の花たちを鉢に植えています
ビオラ、アリッサムがメインです

【これまでの写真】

2016.9.22 まだ暑かった9月にも房咲き…

【その後の写真】

2017.6.19 雨降り前の開花

より以前の記事一覧