返り咲き性

2017年5月19日 (金)

ロジャーランベリン

2017051702

目立たないところで
地味に育っていますw

2017050702

一つ一つの花は、
独特でとても目立っているのに~

フランス 1890 Marie-Louise Schwartz作出
花は5~7㎝ フリル咲き 香り弱

【今日の作業】

園芸店にお願いして本格的な薬剤散布

【これまでの写真】

2014.5.10 3年前

2017年5月17日 (水)

バレリーナ

2017051702_2

伽羅奢と同じく、
日陰にずっと置いていたため
弱々しかったのですが、
日なたで養生して元気になりました。

2017051302

伽羅奢と同じで、
花が咲いてから日陰に置くと
花もちがいいのでそうしています。
これも、鉢栽培のメリットです。

イギリス 1937年  Bentall作出
花は3~5㎝ 平咲き 香り弱

【今日の作業】

花がら切り

【これまでの写真】

2016.5.31 弱々しい~

2017年5月 9日 (火)

ロココ

2017050702

今日は冷たい雨が降りました。

ドイツ 1987 タンタウ作出
花は10~12㎝ 半剣弁咲き 香り弱

【これまでの写真】

2014.5.14 名前と花のイメージに…

2017年5月 6日 (土)

ミステリューズ

2017050501_2

バラを始めたころは
「青い花色」を求めては買い集めましたが
上手に育てることができませんでした。

聞いた話によると
青色のバラは水を吸い上げる力が弱く
上級者向けだとか。

2017050503_2

「ブルー なんたら」とかいう名前ではありませんが
よっぽど青い色が出ると思うバラですw

香りも良く病気にも強く、
おそらく水もよく上げるのでしょう、
我が家でも元気に育ってくれていますw

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【今日の作業】

コガネムシトラップをつくり
2基を設置しました

【これまでの写真】

2016.6.3 ミステリアスな冒険小説

【その後の写真】

2017051102_2
2017.5.11 さらにミステリアスな花色に…

2017年4月15日 (土)

バロン・ジロ・ドゥ・ラン

2017041502

鉢を移動し、アーチに這わせて
3年目の春を迎えました。
今年も順調に葉を伸ばし蕾を付けています。

オイゲネ・フルストというバラの
枝変わりだそうですが
オイゲネ・フルストには白い縁取りがありません。

フランス 1897 作出不明
花は8~10㎝ カップ咲き 香り強

【今日の作業】

枯れたバラの整理
室内で育てていたマンデビラを外に出し誘引

【これまでの写真】

2015.4.25 アーチ1年目のジロー

【その後の写真】

2017050202
2017.5.2 開花。エッジの白色が輝く~

2016年9月 9日 (金)

つるレディ・ヒリンドン

2016090903

あまり丈夫には育てられなかったバラですが、
しっかりとした花をさかせてくれました。

名前の由来は
「ヒリントン男爵婦人」ということですが、
ヒリントンって誰?

わかりませんw

イギリス 1917 Elisha J. Hicks作出
花は7~9㎝ 半剣弁高芯咲き 香り強

【これまでの写真】

2014.7.19 思い出のアイスクリン

2016年6月 3日 (金)

ミステリューズ

2016060201

フランスの作家ジュール・ヴェルヌが
1874年に発表した
冒険小説『ミステリアス・アイランド』。

『海底二万里』に登場したネモ船長が出てくる
ミステリアスなお話です。

1973年にフランス・イタリア・スペイン合作の
テレビドラマ L'île mystérieuse として
映像化されました。

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.4.25 去年もミステリアスな色が…

【その後の写真】

2017.5.6 来年もミステリアスな色が…

2016年5月31日 (火)

バレリーナ

2016052902

職場の廊下を歩いていた女性が、
何かうれしそうに手を動かしながら歩くので、
「ドライブかなんかの真似ですか?」
と聞いてみたら
「いえ、踊りです。」
と答えました。

隣りにいた女性の娘さんがクスっと笑いました。

2016052903

踊りながら歩くなんて
とても幸せそうに見えたので、
自分も廊下を歩くときステップを入れてます。

「…、どうかしたんですか?」

踊りには見えないようですw

イギリス 1937年  Bentall作出
花は3~5㎝ 平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2015.5.19 鉢植えでも結構いける

【その後の写真】

2017.5.17 日なたにおいて元気に

2016年5月12日 (木)

シーザー

2016051101

1924年7月4日、メキシコのレストラン
シーザーズ・プレイスのオーナーであった
料理人シーザー・カルディーニによって
調理されたのが「シーザーサラダ」。

2016050806

ロメインレタスにシーザードレッシングをかけ
削りおろしたパルメザンチーズと
クルトンをトッピングして仕上げるサラダです~

フランス 1993 メイアン作出
花は9~11㎝ ロゼット咲き 香り弱

【今日の作業】

雨があがったので水遣りをしました

【これまでの写真】

2013.5.13 沖縄のアレ

2016年5月 8日 (日)

ブランシュ・コロンブ

2016050808

2階のベランダから撮影した写真。
左上の花は鉢から4メートルほど
高い位置にあります。
大輪にして、ものすごい水揚げの力です。

2016050804

一輪一輪がハイブリッド・ティーのように
美しい花形をしているので
修景用にしてしまうのはもったいない、
そんなバラです。

つる・アイスバーグの上部に這わせて
レンガ調の壁を白いバラで飾ります。
埋め尽くすことはしません。
あくまで壁を飾る大きなアイテムです~

2016050802

フランス 1995年 デルバール作出
花は8~10㎝ 高芯剣弁咲き 香り弱

【今日の作業】

切っても切っても終わらない花がら切り
花をたくさん咲かせたバラだけにお礼肥

【これまでの写真】

2014.5.12 2年前はまだ背丈1mほどでした