メイアン

2018年8月20日 (月)

プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ

2018081701

モナコ公国シャルレーヌ公妃に献上された
フリルのパステルピンクが華やかなバラです。

フランス 2014 メイアン作出
花は9~12㎝ 波状弁抱え咲き 香り強

【今日の作業】

施肥

2018年5月25日 (金)

ピエールド・ロンサール

2018041602

以前はいっぱい写真を撮っていたのに
今はほとんど撮っていない。

バラの好みが変わったせいかな。

フランス 1986 メイアン作出
花は9~12㎝ カップ咲き 香り弱

【今日の作業】

水遣り

【これまでの写真】

2014.5.5 たくさん写真を撮っていたこと

2018年4月27日 (金)

つるピース

2018042203

美しい瞬間は、
あっという間に過ぎてゆきます。

2018042102

その一瞬は、
バラであれば毎年やってきますが
人間だと一度きりです。

フランス 1945 メイアン作出
花は13~16㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱

【今日の作業】

花がらつみ
遅れると株が弱ります

【これまでの写真】

2017.2.4 真冬のピース

2017年8月19日 (土)

ホワイト・メイディランド

2017081903

玄関西側の壁には、
半日陰でもよく育つつるバラのうち
レンガ調の壁色に映える白花3種を
そだてています。

ブランシュ・コロンブ
つる・アイスバーグ
そして、上の写真のホワイト・メイディランド

ホワイト・メイディランドは修景バラなので
背丈は望めませんが、
四季咲き性が強く、
白花コーナーはこちらですよっつて
一年中主張してくれていますw

フランス 1985 メイアン作出
花は6~8㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

バッタが出始めましたので
薬剤散布を…

【これまでの写真】

2015.9.24 地植えの場所を探していました

2017年5月24日 (水)

ロイヤル ボニカ

2017052002

メイアン社には
世界殿堂入りした「ボニカ'82」という
修景バラがあるのですが、
ボニカ'82の枝変わりで1992年作出です。

花色がやや濃いようですが、
つるが伸びて修景バラとして扱う点で
「ボニカ'82」同様、育てやすいバラです。

フランス 1992 メイアン作出
花は4~5㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱

【今日の作業】

グリーンアイス(ミニバラ)が見ごろ
4鉢を玄関アーチへ移動

2017年2月 4日 (土)

つるピース

2017020401

バラの花のない真冬に
決まって花を咲かせるつるバラです。

つるピースは2鉢あるのですが
いままで一鉢ずつ離れた場所においていました。
今年は東側の出窓前に
2鉢まとめてみました。

フランス 1945 メイアン作出
花は13~16㎝ 半剣弁高芯咲き 香り弱

【今日の作業】

やり残しの誘引をしました

【これまでの写真】

2016.9.25 各国の呼び名

【その後の写真】

2018.4.27 美しい瞬間は一度きり

2016年11月16日 (水)

マチルダ

2016111401

Matilda…どんな女の子なのでしょう。
薄化粧した華奢で
笑顔のかわいい子だと思います。

This is from Matilda…

繰り返しよく咲くので、
駐車場の道路に面した位置に、
上がマチルダ、
下がオマージュアバルバラ
上下にブッシュ仕立てを組み合わせてます。
冬までいっぱい赤とピンクの花が高低差で
折り重なる自慢の鉢バラです。

フランス 1988 メイアン作出
花は6~7㎝ 丸弁平咲き 香り弱い

【今日の作業】

水遣り…夏場と比較するとずいぶん楽です

【これまでの写真】

20151.10.18 飽きのこない花型と色

2016年10月31日 (月)

カクテル

2016103002

いつも高い位置で花を咲かせるので
写真に収めにくかったのですが、
いよいよバラのシーズンも終わるので
梯子をもってきて上から撮りましたw

来年春に向けては、低めに剪定・誘引しよう。

フランス 1957 メイアン作出
花は6~7㎝ 一重平咲き 香り弱い

【今日の作業】

ヒューケラを株分けしました
上手くいったらUPします~

【これまでの写真】

2015.11.3 ついに殿堂入り

2016年10月12日 (水)

アンブリッジ・ローズ

2016100802

花弁数が少なく
ふんわり感がかわいい秋のアンブリッジ。
花色もなんとなく柔らかいかんじがします。

過ごしやすい季節になったので
自転車で通勤しています。
今日は忘れ物をしてしまったので
出勤時2往復したのですが
気持ちがいい朝だったので
苦痛に感じないほどのいい気候です~

イギリス 1990 デビッド・オースチン作出
花は8~10㎝ カップ咲き→ロゼット咲き 香り強

【今日の作業】

ランタナ(白)が大きくなりすぎたので
アーチに添わせるための
枝の剪定

【これまでの写真】

2016.7.12 名前の由来

【その後の写真】

2017.6.22 空梅雨に咲く

2016年10月 1日 (土)

スパニッシュダンサー

2016092602

フラメンコという芸能は、
スペイン南部、アンダルシアで生まれました。
歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっています。

女性の踊り手のことをバイラオーラといいます。
色のコントラストが素敵なバイラオーラの
衣装を想起させるバラです。

2016100101

フランス 2000 メイアン作出
花は6~8㎝ フリル咲き 香り弱

【今日の作業】

イモムシ対策で薬剤散布

【これまでの写真】

2015.7.27 夏も素敵な花を咲かせる

より以前の記事一覧