ドリュ

2017年5月 6日 (土)

ミステリューズ

2017050501_2

バラを始めたころは
「青い花色」を求めては買い集めましたが
上手に育てることができませんでした。

聞いた話によると
青色のバラは水を吸い上げる力が弱く
上級者向けだとか。

2017050503_2

「ブルー なんたら」とかいう名前ではありませんが
よっぽど青い色が出ると思うバラですw

香りも良く病気にも強く、
おそらく水もよく上げるのでしょう、
我が家でも元気に育ってくれていますw

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【今日の作業】

コガネムシトラップをつくり
2基を設置しました

【これまでの写真】

2016.6.3 ミステリアスな冒険小説

【その後の写真】

2017051102_2
2017.5.11 さらにミステリアスな花色に…

2016年7月 7日 (木)

ヴィオレ・パルフュメ

2016070701

雨が降ると天の川の水かさが増えるため、
織姫は川を渡る事が出来ません。

そんなときに、天の川に橋をかけてくれる
鳥がいるのです。

今年の七夕はいかがでしたか?
短冊に書いた願いが叶うといいですね~

フランス 2000 ドリュ作出
花は8~10㎝ 丸弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

二重鉢にしていたバラが
蒸れていたので陶器鉢から取り出し
スリットのみとしました

【これまでの写真】

2016060101_2
2016.6.1 その名のごとき「スミレ色」でした

2014.5.12 もっとスミレ色をしていた春のヴィオレ

2016年6月 3日 (金)

ミステリューズ

2016060201

フランスの作家ジュール・ヴェルヌが
1874年に発表した
冒険小説『ミステリアス・アイランド』。

『海底二万里』に登場したネモ船長が出てくる
ミステリアスなお話です。

1973年にフランス・イタリア・スペイン合作の
テレビドラマ L'île mystérieuse として
映像化されました。

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【これまでの写真】

2015.4.25 去年もミステリアスな色が…

【その後の写真】

2017.5.6 来年もミステリアスな色が…

2016年5月20日 (金)

アンナプルナ

2016052003

白さと香りのニュー・ビーズのようなw
アンナプルナが咲きました。

2016052005

アンナプルナとは「豊穣の女神」の意
ヒマラヤ山脈に属する山群の総称なんだそうです。

フランス 2000 ドリュ作出
花は10~12㎝ 丸弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

コガネムシのトラップをつくりました

2015年5月27日 (水)

ラヴァンデ・パルフュメ

2015052701

淡いモーヴ色が、
同じドリュのヴィオレ・パルフュメによく似た
美しいバラです。
日本では2014発売開始の限定品種だとか。

2015052502

フランス 2007 ドリュ作出
花は6~8㎝ 波状弁平咲き 香り強

【今日の作業】

水遣り、コガネムシ対策でダイアジノン

2015年4月25日 (土)

ミステリューズ

2015042501_2

名前の通りミステリアスな花色が出ました!
おどろきです。
かすかに白の絞りも入っています。
摩訶不思議な色合いに、
虫も寄り付きません…嘘ですw

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【今日の作業】

お天気が良くて水遣りに
45ふんもかけてしまいました。

【これまでの写真】

2016.6.10 去年の2番花は赤かった~

【その後の写真】

2015043001
2015.4.30 次から次と花をあげています

2015050301_2
2015.5.3 つぼみがほとんど開花しました

2016.6.2 2番花もこんな色でした

2014年6月 8日 (日)

ミステリューズ

2014060805

フランスのローズブランド、
ドリュが日本デビューを果たしたのが2012年。
翌年の2013年、国際バラとガーデニングショーで
このミステリューズが注目を集めました。

2014060804

我が家の2番花は赤っぽいのですが、
本来は青紫にわずかな白の絞りが入ります。

そんなミステリアスな花色が見られるのは
どんな季節かな~の返り咲きです。

フランス 2013 ドリュ作出
花は6~8㎝ 半八重~カップ咲き 香り強

【その後の写真】

2014061001_2

2014.6.10 満開です。もっと紫色になあれ

2015.4.24 紫色になったよ~

2014年5月12日 (月)

ヴィオレ・パルフュメ

2014051001

フリルがかった鮮やかな紫色の花弁が
幾重にも重なるスプレーブッシュ。

2014050401

このあと雨が降って
首をかしげてしまいますが
決して花首を折ることがない強健なバラです。

フランス 2000 ドリュ作出
花は8~10㎝ 丸弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

雨で折れてしまった花は
切り花として家の中で咲かせています

【これまでの写真】

2013.12.21 寒いときにも同じくらい大きな花

【その後の写真】

2016.7.7 七夕の頃は梅雨で花色も色落ち

2013年12月21日 (土)

ヴィオレ・パルフュメ

2013122101

2013 12 21撮影-01

この時期、
庭に残るバラの花はほとんどありませんが、
このバラだけが大輪の花を咲かせていました。

2013122102_2

赤紫の花色は中心に向かって白っぽくなります。
ブルー系の強い香りがいいです。

今日は寒い中、
外での作業を一日中やっていたので
きつかったです~

フランス 2000 ドリュ作出
花は8~10㎝ 丸弁高芯咲き 香り強

【今日の作業】

つるバラの誘引です。

Dsc02483

細く曲げやすいのは「パレード」
小さなオベリスクに誘引しました。

Dsc02479

玄関前のメインのオベリスクには
2種類のつるバラを共演。

Dsc02480

上部は「カザンリク」(一季咲き)で、
下部が「つる・ミミエデン」(四季咲き)です。

春はどうなることでしょう。

【その後の写真】

2014.5.12 春の花色は鮮やかです