原種

2018年4月25日 (水)

白モッコウバラ一重(ロサ・バンクシア ・ノルマリス)

2018042203

南向きの掃出し窓の前に
今年も素敵なバラのグリーンカーテンが
できました~

2018042204

ローズ・ヒップを楽しみにして
花後もほったらかしにしていましたが、
実は赤く色付くこともなく
充実する前に地面に落ちてしまいました。

学んだこと…
モッコウバラでローズ・ヒップを期待しては
いけない

中国 1796発見 原種ローズ
花は2.5~3㎝ 平咲き 香り中

【これまでの写真】

2017.4.28 去年も花がたくさんついた

2018年4月19日 (木)

ナニワイバラ(ローザ・レヴィガータ)

2018041801

我が家では、小さな鉢に植えていますので、
アーチのてっぺんまで伸びても
花はぽつりぽつりなのですが、
近所の地植えのナイワイバラは
何百もいっぺんに白くて大きい花を咲かせ
株を覆いつくすほどの勢いある姿に
「お見事」と言わされます。

さあ、我が家も蕾がはじけんばかりに。
週末が楽しみです~

中国 1759発見 原種ローズ
花は8~10㎝ 平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2017.4.23 復興のブルーインパルス

【その後の写真】

Dsc05625
2018.4.20 アーチベンチの上に咲いていました

2018年4月16日 (月)

黄モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ・ルテア)

2018041402

小学1年生は明日から給食が始まります。
メニューは子どもに人気のカレーライスです。

2018041401

アーチに誘引したはずの黄モッコウは
枯れた形跡がないのに
黄花を全く咲かせません。

どうしたのでしょう。

写真は、去年買ったばかりの黄モッコウ。
鉢バラで楽しみます。

中国原産 原種
花は2~3㎝ 八重咲き 香り弱

【これまでの写真】

2016.4.8 モッコウが葉を落とさない理由

2018年4月 7日 (土)

白モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ ・アルバ)

2018040702

夏の強剪定を激しく行いました。
結果はこの通りです。

結論…
小さな庭ではすけすけに透くぐらいがよい

2018040801_2

作出国、作出年、作出者不明
花は2~3㎝ 八重咲き 香り中

【今日の作業】

新苗を買っちゃいました
失敗が多いのですが、チャレンジします

【これまでの写真】

2017.4.17 去年は10日遅かった

2017年4月28日 (金)

白モッコウバラ一重(ロサ・バンクシア ・ノルマリス)

2017042803

3年目にして、
ようやくいっぱい花をつけるようになりました。

2017042804

可憐な花で窓を多覆いつくすように
わんさかさきました。

中国 1796発見 原種ローズ
花は2.5~3㎝ 平咲き 香り中

【これまでの写真】

2016.5.3 ようやく花を咲かせ…

【その後の写真】

2017042903_2
2017.4.29 下から見た様子~

2018.4.25 来年はどうかな~

2017年4月23日 (日)

ナニワイバラ(ローザ・レヴィガータ)

2017042305

航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」が
大きな地震の被災地を元気づけるために
熊本に来てくれました。

白いスモークを使って
大空に円やハートの形を描くので
お天気が良くないと…と思っていました。

昨日の練習飛行も今日の本番も
雲一つない快晴。
そういえば、熊本地震で断水の続く中、
恵みの雨が庭のバラたちに
散水してくれたことを思い出しました。

お天気も被災者の味方に
なってくれている、そんなうれしい
アクロバット飛行でした。

青空に似合うのが白いバラたち。
ナニワイバラが咲きました!

中国 1759発見 原種ローズ
花は8~10㎝ 平咲き 香り弱

【これまでの写真】

2015.4.18 アーチに誘引して1年目の春

【その後の写真】

2018.4.19 大きくすると後がたいへん

2017年4月17日 (月)

白モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ ・アルバ)

2017041601

2017年バラの季節がいよいよスタートです。
トップバッターはやはりモッコウ。
アーチが白くなりました。

2017041604

ところが今日は雨、
強く降ったのでだいぶ落ちてしまいました(泣)

作出国、作出年、作出者不明
花は2~3㎝ 八重咲き 香り中

【今日の作業】

ツバキの剪定

【これまでの写真】

2017.4.9 つぼみが膨らんで

【その後の写真】

2017042203
2017.4.22 いっぱい咲き始めました

2018.4.7 翌年は10早く咲き始めた

2017年4月 9日 (日)

白モッコウバラ八重(ロサ・バンクシアエ ・アルバ)

2017040903

震度7を2日間で2度経験する熊本地震から
ようやく1年になろうとしています。

熊本では桜の開花が例年より7日も遅く
大きな地震の影響かという人もいるほど。

1年たってやっと解体の順番が
廻ってきた建物も多くあり
もとの街に戻るには
これからも時間が必要です。

たくさんの支援を受けて
今の生活があると思と、
どんな心構えでどう生きるかが
支援をしてくださった人への
恩返しになると思っています。

大きな地震の後にも
たくさん花を咲かせてくれた白モッコウ。
今年も蕾がたくさんつきました。

作出国、作出年、作出者不明
花は2~3㎝ 八重咲き 香り中

【今日の作業】

小山内健さんのバラの講習会 受講

【これまでの写真】

2016.4.26 電気が復旧してブログ再開したあの日

【その後の写真】

2017041501
2017.4.15 つぼみがほころび始めました

2017.4.17 そして開花~

2017年3月18日 (土)

ノイバラ(ロサ・ムルティフローラ)

Dsc04148

花が咲くのはずっと先(5月)ですが
新芽から若葉が展開してきたので
うれしくて写真を撮りました。

バラの世界に房咲き性をもたらした原種で、
後に「ポリアンサ ローズ」に、
続く「フロリバンダ ローズ」にと
房咲きの性質が受け継がれています。

万葉集では
「棘原(うばら)」や「宇万良(うまら)」の名前で
記録が残っているようです。
日本人にとってもっともなじみのあるバラです。

日本 1759発見 原種ローズ
花は3~3.5㎝ 平咲き 香り弱

【今日の作業】

株元にネットを撒きつける
コガネムシやカミキリムシが
産卵しないためのトラップです

【これまでの写真】

2016.5.3 清楚な花

2016年5月 3日 (火)

白モッコウバラ一重(ロサ・バンクシア ・ノルマリス)

2016043001

駐車場に面した窓の前に
グリーンカーテン用に育てているバラです。
今年、ようやく花を咲かせるようになりました。

中国南西部原産で、
モッコウバラの野生種と考えられています。
モッコウバラより開花は遅く4月下旬です。

一重なので、ノイバラとよく似ていますが、
こちらは台木として扱うのはNGです。
造形力はあるものの、バンクシア節原種は
接いだ品種をうまく育ててくれないようです。

中国 1796発見 原種ローズ
花は2.5~3㎝ 平咲き 香り中

【その後の写真】

2017.4.28 窓を覆い尽くすように…