修景用

2017年10月17日 (火)

ゴールデン・ボーダー

2017101402

雨が続きますが、
気温が下がったせいもあって
バラが花色鮮やかに開花させています。

引き続き、
クリスマスローズの植え替えをしていますが
根が元気なもの、そうでないもの、
様々です。

1枚でも葉が出ていれば
株として大丈夫だろうと鉢を返すと
根がほとんど残っていないことも。

そして、葉が全く出ていない鉢。
心配です~
鉢を返す勇気がありませんw

オランダ 1987 Verschuren作出
花は4~6㎝ 丸弁カップ咲き 香り中

【今日の作業】

クリスマスローズの植え替え
土はきれいなものはリサイクル
小粒ボラ土を混ぜて水はけを良くし
石灰を混ぜて中和
忘れず専用固形肥料を混ぜ込む

【これまでの写真】

2016.10.20 結果オーライ

【その後の写真】

2017102002
2017.10.20 次々と花を咲かせます

2017年8月19日 (土)

ホワイト・メイディランド

2017081903

玄関西側の壁には、
半日陰でもよく育つつるバラのうち
レンガ調の壁色に映える白花3種を
そだてています。

ブランシュ・コロンブ
つる・アイスバーグ
そして、上の写真のホワイト・メイディランド

ホワイト・メイディランドは修景バラなので
背丈は望めませんが、
四季咲き性が強く、
白花コーナーはこちらですよっつて
一年中主張してくれていますw

フランス 1985 メイアン作出
花は6~8㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

バッタが出始めましたので
薬剤散布を…

【これまでの写真】

2015.9.24 地植えの場所を探していました

2017年8月 2日 (水)

プリンセス・スノー

2017080202

白花のプリンセス・スノーも
どうやら「返り咲き」の特性があるようです。

ぽつりぽつりとでなく
パラパラですがいっぱい咲きました。

2017080203

今年は、ピンク色のプリンセス・ピーチ
返り咲きが見当たりません。
どうしたんでしょうね。

春にはこんな感じに咲いていた
プリンセス・スノーです。

日本 作出年・作出不明
花は2~3㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

8日連続の猛暑日~
水道代が跳ね上がるのが怖い今日この頃w

2017年5月24日 (水)

プリンセス・ピーチ

Dsc04773k01

今年は、ラティスのバラ
 ・セプタード アイル
 ・エグランタイン
 ・ブラッシュ ノアゼット
 ・アレキサンダー ジロール
らと同時期に開花したため
いい感じに演出できました~

2017052105

白花のプリンセス・スノーや
赤花のレッドカスケードとのハーモニーが
道行く人の関心を惹きつけています。

うれしい限りです。

日本 作出年・作出不明
花は2~3㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【これまでの写真】

2016.7.23 返り咲きしますが…ポツリポツリと

2016年10月20日 (木)

ゴールデン・ボーダー

2016101601

蕾が多かったので、
摘蕾しようかとも思いましたが
うっかりそのままにしていました。

2016101902

そうしたら、全部咲きました。
結果オーライですw

オランダ 1987 Verschuren作出
花は4~6㎝ 丸弁カップ咲き 香り中

【今日の作業】

ナメクジの捕殺

【これまでの写真】

2016.5.13 春の様子

【その後の写真】

2017.10.17 冷たい風が花色を鮮やかに

2016年7月23日 (土)

プリンセス・ピーチ

2016072304

春の景観から、「一季咲き」と思っていましたが
今年は「返り咲き」の特性が顕著です。

ぽつりぽつりではありますが、
6つのコンテナすべてで返り咲きしていますw

日本 作出年・作出不明
花は2~3㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

コガネムシの幼虫対策

【これまでの写真】

2016.5.14 見事な景観

2016年5月14日 (土)

プリンセス・ピーチ

2016051402

我が家の自慢のバラ、修景用の
プリンセス・ピーチとプリンセス・スノーが
見頃を迎えました。
今、5分咲きぐらいでしょうか。

小さめのプランタで育ててきました。
風速50mの台風でアーチが壊れたときも
寒波でマイナス6度の寒い雪の日も
震度7の地震にも耐えて咲きました。

2016051404

日本 作出年・作出不明
花は2~3㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

ドクダミが茂りすぎて草取りも大変でした

【これまでの写真】

2016.1.30 寒波が過ぎて…

【その後の写真】

2016.5.21 満開です~

2016.7.23 一季咲き、それとも返り咲き?

2016年5月13日 (金)

ゴールデン・ボーダー

2016051202

今年も悪条件重なる環境の下
見事に何重ものつぼみをつけ開花しました。

2016050802

開花し始めは鮮やかなイエローでしたが、
花数を増やすにつれて色褪せ
白に近くなっていきます。

オランダ 1987 Verschuren作出
花は4~6㎝ 丸弁カップ咲き 香り中

【今日の作業】

仕事が忙しくて何もしていません

【これまでの写真】

2015.10.11 安全パイ的な~

【その後の写真】

2016.10.20 秋も美しく

2016年1月30日 (土)

プリンセス・ピーチ

Dsc01940

寒波が到来した1週間前から一変、
3月上旬並みの穏やかな気候となりました。
自慢の修景バラも芽を膨らませています。

Dsc01908

上の写真は1週間前。
白い雪を被っています。
バラってある程度は寒さに耐えるので
外においていても安心です。

コンテナが2つ増えて6つになりました。
去年の5月がこんな感じでした。
今年もきれいに咲かせたいです。

日本 作出年・作出不明
花は2~3㎝ ぽんぽん咲き 香り弱

【今日の作業】

鉢増し、剪定、誘引
冬の休日は、晴れたらずっと外で作業です

【これまでの写真】

2015.5.23 バラより1週間遅れの開花でした

【その後の写真】

2016.5.14 春にはこんな風になります

2015年10月11日 (日)

ゴールデン・ボーダー

2015101001

病気に強く、
暑さ寒さの厳しい環境にも耐えることから、
道路や公園に植えられることもあるという
ランドスケープローズです。

2015101101

だから、本来は地植えがいいんでしょうね。
鉢の大きさ分の花が咲いていますが、
我が家はこれぐらいで満足していますw

オランダ 1987 Verschuren作出
花は4~6㎝ 丸弁カップ咲き 香り中

【今日の作業】

秋~冬の花(ノースポール)の購入

【これまでの写真】

2014.11.16 花色の変化について

【その後の写真】

2015101502
2015.10.15 花もちよし、つぼみ多し!

2016.5.13 そして翌年、バラの季節