月の庭

2019年4月15日 (月)

4月の庭

Img_1207

晴れた日は新緑がまぶしい季節です。

Img_1216

冬は縮こまっていた花苗が
元気づきすぎて困っています~

12月の庭

 

2018年12月23日 (日)

12月の庭

Dsc06434

 

緑が少なくなってきました。
霜が降りる季節を迎えます。

 

Dsc06440

 

そんな冬に花を咲かせるビオラは
今冬も我が他の冬の庭の主役です。
今年は黄色を中心にカラーコーディネートしました。

 

11月の庭

4月の庭

2018年11月18日 (日)

11月の庭

Dsc06395

今日は、リースへの寄せ植えの講習を受け
きれいに見せるコツを学んできました。

Dsc06403

庭の鉢植えのレモンも
収穫の時期を迎えています~

10月の庭

12月の庭

2018年10月23日 (火)

10月の庭

Dsc06364

朝は冷たい空気が
寝ぼけた身体を引き締めます。

一日の温度差が大きいと
人間は体調を崩してしまいがちですが、
植物にとっては
すくすく育つのに適した気候です。

8月の庭

11月の庭

2018年8月14日 (火)

8月の庭

Dsc06300

今日も最高気温が38度ぐらいまで上がりました。
天気予報では「ためらわずに冷房を~」と
繰り返しますが、
日陰に避難させたり、寒冷紗をかけてやったりは
一部の植物にしかやってあげられません。

Dsc06301

ハンギングのカリブラコア「レモンスライス」は
本来お日様大好きのプランツなんですが、
日当たりのよい方が枯れてしまいました。
それほど、今年の夏は過酷です。

7月の庭

10月の庭

2018年7月14日 (土)

7月の庭

Dsc06232

連日の猛暑日に
暑くて苦しがっているのは
植物もいっしょです。

人間のように移動して日陰に、
なんてことは植物にはできませんので
水切れを起こす心配のある鉢植えは
気を緩めると枯らしてしまう恐れもあります。

Dsc06233

いつも以上に観察すること。
それが夏の園芸を楽しむおきてだと思います。

【今日の作業】

蒸れそうな植物の枝透き
サマーカットで涼しく

6月の庭

8月の庭

2018年6月 9日 (土)

6月の庭

Dsc06166

2番花のバラと紫陽花が咲く
6月の庭です。

Dsc06129

紫陽花は大きく成長するので
狭い庭では手に負えなくなります。
だから鉢植えでコンパクトに育てるのが
我が家流です。

【今日の作業】

枝透き
お礼肥

5月の庭

7月の庭

2018年5月 5日 (土)

5月の庭

Dsc05975

バラが咲いています。
業者さんにお願いしての消毒。
病気や虫が予防できます。
さすがプロです。

総合園芸専門店で知り合ったご夫婦が
庭を見に来てくださいました。
バラをたくさん育てておられる方で
その方のお庭にもバラを見に行きたいと
思っています。

4月の庭

6月の庭

2018年4月15日 (日)

4月の庭

Dsc05535

白モッコウの花ががアーチを埋め尽くし
甘い香りが庭に満ちています~

Dsc05561

これから始まる我が家のバラ祭りの前座
牡丹が一株で4輪の大きな花を咲かせました。

Dsc05556

ハンギングのタイムも花が満開。
庭の入口で客引きをしてくれています。

3月の庭

5月の庭

2018年3月31日 (土)

3月の庭

Dsc05478

昨日、今日と、最高気温が25度を超え、
2日連続の「夏日」となりました。
3月というのに、暑いです。

バラも、この暖かい気候のおかげで
成長に加速を付けているようです。

【今日の作業】

水遣り
パンジー・ビオラの花がらつみ

2月の庭

4月の庭

より以前の記事一覧